志村 暢彦の評判は?経歴からメディア情報まで徹底調査!

志村 暢彦 評判

目次

管理人:松下
今回は「志村 暢彦(しむらのぶひこ)」について調査しました。

助手:関口
この記事で解決できる事は3つです。

 

・志村 暢彦氏の経歴?

・志村 暢彦氏が手掛けるコンテンツは?

・志村 暢彦氏が手掛ける書籍は?

 

最初に結論をお伝えすると、志村 暢彦氏はTheOxford Club Japanでチーフ・ストラテジスト()を務める優秀な投資助言者である事が分かりました。(ストラテジストとは…経済情勢等を分析し、投資に関するストラテジー(戦略)や方針を立案する立案者のことを言います。)

TheOxford Club Japanは、こちらの記事でも解説している通り、中長期に強い米国株専門の投資助言サービスです。

公式サイトに詳しい実績の掲載はありませんでしたが、無料コンテンツの提供もあり、口コミも確認する事が出来ました。

つまり米国株投資に悩んでいる方に重宝されている株情報サイトと言えますので、当サイトにも多くの問い合わせを頂きます。

特に「志村 暢彦氏の経歴をもっと知りたい!」という声が当サイトに多く寄せられたため、今回は徹底的に調査していきました。

 

当サイト利用者が、実際に儲けたおすすめサイト

当サイト利用者が実際に利益を出している話題のサイト!

短期急騰銘柄に強く

平均株価上昇率2倍超え!

今なら高騰寸前!無料銘柄もらえる!

 

 

志村 暢彦の年齢は?

 

志村 暢彦は、1974年生まれです。

つまり2023年時点で、志村 暢彦の年齢は49歳という事になりますね。

 

志村 暢彦の学歴や経歴は?

 

志村 暢彦の卒業大学

 

志村 暢彦氏の卒業大学は、残念ながら非公開でした。

引き続き調査していきますので、分かった事があれば追記させて頂きます。

 

志村 暢彦の経歴は?

 

志村 暢彦氏の経歴は、金融業界への従事経験もあり、非常に立派なものでした。

 

年数不明(大学卒業後) 信金中央金庫信金中央金庫において為替・資金、債券、株式、デリバティブ取引のオペレーション、市場取引・リスク管理統合システム概要設計に従事する
2001年〜 ニッセイアセットマネジメントにおいて、国内外の大手年金や投信向けに、外国株と為替のトレーディングを担当する
2007年〜 東京およびロンドン(シュローダーズとの合弁会社)で外国株のファンドマネージャーとして活躍する
2023年に至るまで The Oxford Club Japan のチーフ・ストラテジストとして活躍中

 

日本だけでなく、海外の金融業界にも従事された事があるようなので、分析情報にも期待が持てますね。

また経歴を調査している中で、何か良くない評判が出てくる事もなかったので安心できる株アドバイザーと言えます。

 

志村 暢彦が手掛ける書籍は?

 

志村 暢彦氏が数多くの書籍を手掛けています。

 

2022/12/7出版 個人投資家もマネできる 世界の富裕層がお金を増やしている方法
2022/2/28 バケーション投資戦略ー年20分の一手間で経済的自由になる
2021/11/26 「年100回配当」投資術ー日本人が知らない秘密の収入源

 

Amazonでのクチコミ評価もよく、どのレビューでも星3つ以上の評価をされていました。

一番口コミが投稿されていたのは『「年100回配当」投資術ー日本人が知らない秘密の収入源』でした。

 

 

投資歴3年です。これまでよく調べもせず、人気ランキングを参考に投資信託をやっている程度でしたが、きちんと勉強したいと考え手に取りました。
株は怖くて手を出せなかったけど、どの銘柄がどういう理由でおすすめなのか、分散投資についてなど、具体的で納得がいきました。株式投資、チャレンジしてみようと思います。

口コミ引用:個人投資家もマネできる 世界の富裕層がお金を増やしている方法 

 

口コミの内容も非常に良く、初心者にもおすすめの書籍と太鼓判を押されていました。

米国株投資で悩まれている方は、読んでみて損のない書籍かもしれませんね。

 

志村 暢彦が手掛けるコンテンツは?

 

志村 暢彦は、The Oxford Club Japanのチーフ・ストラテジストを務めています。

そのため、The Oxford Club Japanが提供するコンテンツをご紹介していきます。

 

○Oxford インカム・レター
(米国株配当投資のデジタル月刊誌)
年間講読料金:9,800円(税込10,780円)/年

○Oxford キャピタル・レター
(米国株投資のデジタル月刊誌)
年間講読料金:9,800円(税込10,780円)/年

○「年100回配当」投資術 日本人が知らない秘密の収入源
マーク・リクテンフェルド著。ニューヨークタイムズ・ベストセラー。米国株を使った配当投資の書籍。
書籍:1,500円(税込1,650円)

○バケーション投資戦略 年20分の一手間で経済的自由になる
書籍:1,500円(税込1,650円)

○個人投資家もマネできる 世界の富裕層がお金を増やしている方法
書籍:1,500円(税込1,650円)

 

これ以外にもTheOxford Club Japanでは、無料コンテンツが提供されていました。

無料コンテンツには中長期投資向きの銘柄情報も記載されていたので、お試し感覚で利用する事ができますね。

 

TheOxford Club Japanの解説記事はこちら!

 

助手:関口
短期投資でお悩みならこのサイト!今なら短期急騰見込みの日本株情報が無料で貰えますよ。

 

志村 暢彦が出演するメディア?

 

人気ぶりを伺わせるように、志村 暢彦氏は様々なメディアに出演しています。

 

○執筆関連

・週刊ダイヤモンドで米国株でお金を増やすための記事を執筆

・日刊ゲンダイで富裕層のお金の増やし方を執筆

 

 

そしてラジオのおはようマーケットでは、番組内容も紹介されています。

 

〜2023年9月のラジオの内容〜
前日の海外市場の動向
フィスコアナリスト 仲村幸浩さん 電話でご出演
今日の予定/今朝の株価材料、決算関連のニュース/その他のニュース
<ファイナンシャル・ジャーニー>
フィリップ証券 取締役 大泉 英紀さん
アセンダント 取締役 山中 康司さん 
日経平均先物の動向
「株探プレミアム」から材料が出ている株の寄付前気配値をご紹介

 

助手:関口
ラジオでは志村 暢彦氏以外のアナリストのお話も聞けるようですね。

海外市場の動向も知れるので、海外の情報を自分でキャッチするのは苦手という方には嬉しいラジオですね。

 

志村 暢彦のWikipediaは?

 

志村 暢彦氏のウィキペディアは、残念ながら発揮できませんでした。

そのため細かな情報を求められている方は、是非この記事を参考にして下さい。

 

まとめ

 

管理人:松下
いかがだったでしょうか。以上が志村 暢彦氏の調査結果になります。

調査の結果、志村 暢彦氏は海外の金融業界に務めた事もある非常に優秀な人物であることが分かりました。

良くない評判を見かける事もなかったので、米国株の情報を求められている方にはおすすめの投資助言者であると言えます。

米国株は日本株以上に市場調査が難しく、銘柄選定にも悩みやすいですからね…。

当サイトでも志村 暢彦氏の情報は引き続き調査していきますので、分かった事があれば追記させて頂きます。

 

また米国株だけでなく、日本株の情報もという方には、当サイトでクチコミ評価No.1の下記株情報サイトをおすすめします。

今なら短期急騰見込みの銘柄情報が無料でもらえますよ。

 

金のたまごとなる銘柄を手に入れよう!

金のたまごバナー