優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!

大岩川源太の口コミ評判

   最新口コミ評判    

優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!
★★★★☆
中長期の情報を望んでいる方は是非という感じです。30万円ほどの価格ですが、自分的にその価値は充分あると感じましたね。
- 匿名

優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!
★★★☆☆
短期の情報が目当てでしたので、そこだけは残念でした。大岩川さんが関連するコンテンツは中長期向きですね。
- 匿名

優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!
★★★★☆
レクチャーがとてもわかりやすいです。先乗りを利用していますが、投資能力が前よりも上がった気がしますね。
- 匿名

優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!
★★★☆☆
自分では情報収集に限界があったので利用させていただきました。投資のことを勉強しつつ、株で成功していくためのノウハウが知れて良いサイトですね。
- 匿名

優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!
★★★★☆
YouTubeの動画を伺わせて頂きました。恥ずかしい話ですが、あまり文章を読むのが得意でないため動画での説明はとても助かりました。
- 匿名

優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!
★★★★☆
先乗り投資法を登録したことがありますが、料金の分、中長期の投資法について分かりやすくレクチャーしていただくことができました。中々優良な株譲歩サイトですよ。
- 匿名

優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!
★★★☆☆
中長期の情報が欲しくて利用させていただきましたが、ちょっと料金がお高めですね…。ただその分の価値があるかもしれませんので利用を検討していきたいと思います
- 匿名

優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!
★★★★☆
自分は短期目的だったので、頂く情報の趣旨は違いましたが、中長期目的の方なら参考になるお話が多いと思います
- 匿名

 

管理人:松下
投資歴20年。これまでに投資顧問・株情報サイトなど100サイト以上を検証してきた管理人 松下が「大岩川源太」氏について調査しました。

 

助手:関口
この記事で解決できる事は4つです。

 

  • 大岩川源太氏の評判が二極化してしまう、三つの理由。
  • 大岩川源太氏の実力は。
  • 実際、大岩川源太氏のコンテンツは儲かるのか。
  • 先乗り投資法・源太会など、気になる関連コンテンツの内容。

 

最初に結論をお伝えすると、大岩川源太氏が関連するコンテンツは決して悪質なものではありませんでした。

むしろ、大岩川源太氏は証券会社への勤務経験もある為、関連するコンテンツはプロのアドバイスを聞くことが出来る優良なものと言っていいです。

こちらについては、当サイト運営のYou Tube動画でも解説させて頂いている通りですね。

 

 

それなら何故、良くない評判が出回ってしまっているのかというと…

 

管理人:松下
競合の株情報サイトが評判を落とすためか、提供情報を元に挑戦した投資が失敗してしまった方の意見からだと考えられます。

 

株式投資はどれほどプロの方でも、失敗してしまう可能性が必ず存在します。

大岩川源太氏も例外ではない為、成功出来なかった方の評判が“悪評”として広まってしまったのでしょう。

つまり、大岩川源太氏が関連するコンテンツはとばっちりを受けてしまっているという事ですね。

 

管理人:松下
実際、当サイトで調査した優良な銘柄情報を無料で届けてくれる株情報サイトも同じような理由で良くない評判が出ているので、株情報サイトは広い視野で選んでいきたいですね。

 

助手:関口
確かに。少数の悪評に惑わされて優良な株情報サイトを利用しなかったでは勿体ないですからね

 

 

大岩川源太氏の周辺で流れる事の多い三つの悪評とは

 

一つ目:実力が伴っていない

二つ目:投資顧問業で会社を倒産させた経歴がある

三つ目:広告で過激な表現が物議を醸している

 

以上が流れる事の多い、三つの悪評になります。

まずは一つ目の『実力が伴っていない』から解説させて頂きたいと思います。

 

大岩川源太氏の実力について。

 

大岩川源太氏の実力を調査する上で、参考にさせて頂いたのは『大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース@Gentakai』です。

大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース@Gentakaiでは、基本的に『寄り付き前』『お昼』『大引け後』の相場解説情報が書かれています。

ちなみに本日の相場解説情報では下記の銘柄情報がピックアップされていました。

 

12月08日『大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース@Gentakai』に掲載の銘柄情報

【3719】ジェクシード 前日比+11(+6.25%)

【3687】フィックスターズ 前日比-19(-1.48%)

【6927】ヘリオステクノ 前日比+4(+0.96%)

【6062】チャームケア 前日比-15(-1.28%)

【3837】アドソル日進 前日比-17(-1.18%)

【6869】シスメックス 前日比-33(-0.38%)

【6028】テクノプロ 前日比0(0.00%)

 

大岩川源太氏は、中長期投資を得意とします。

中長期投資は会社の将来的な成長を見据えて行うものですので、今日の動きは奮わなくても将来的にどう化けるか分かりません。

 

そのため今回実力を確かめていく上で参考にしたのは、上記のような昨日今日の銘柄ではなく、1年程前の銘柄情報です。

ピックアップさせて頂いたのは、2021年7月1日に提供されていた【7707】プレシジョンという銘柄です。

 

大岩川源太氏はこの銘柄について、下記のような解説を添えられています。

 

PCR検査が東京オリンピック特需で大幅に増えると思います。同社はその動きから火曜日朝に大きく人気化しましたが、目先投資の買い過ぎから少し調整。しかし、事実として変化してきた世の中ですから、こうした買い御杉の投げと株価が底ねとか考えたら、ここは狙いたいところです。

引用元大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース@Gentakai

 

つまり【7707】プレシジョンの買いを推奨されていたという事ですね。

 

【7707】プレシジョン

大岩川源太 実績

画像引用元:kabutan

 

2021年7月1日から2022年7月1日の期間で見ていくと、株価は途中上昇する事もありましたが下降傾向になっています。

そのため一見すると、推奨された【7707】プレシジョンの銘柄情報は“ハズレ”のように思えてしまうかもしれません。

しかし2022年7月1日以降の株価をみていくと、驚くべき情報が汲み取れてきたのです。

 

大岩川源太 実績

画像引用元:kabutan

7月26日、株価は922円まで高騰しました。

情報掲載時の2021年7月1日の株価は469円ですので、453円…2倍近く高騰した事になります。

他にも中長期で手堅く上昇した銘柄を『大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース@Gentakai』では解説されていたので、当サイトとしては実力不足だと感じませんでした。

 

管理人:松下
乱高下が激しい今の相場で手堅く上昇する銘柄を引き当てられるのは、流石の芸当と言えますね。

 

また実力の更なる裏付けとして、経歴や学歴についてもここで解説させて頂きたいと思います。

 

大岩川源太氏の経歴や学歴は?

 

経  歴
1981年 今川証券(現リテラ・クレア証券)に入社。

株式ディーラー・事業・金融法人を経験。

1997年 今川証券(現リテラ・クレア証券)を退社。
1998年 ホームページ「ファイナンシャルスクウェア」を立ち上げると同時に、株式会社アセットレボリューションを設立。
2003年 業界紙証券新報社の副社長に就任。

株式会社アセットレボリューションと業界紙証券新報社の合併に伴い、会長職を兼任。

2004年~2006年 源太の即効投資戦略のレギュラー司会を担当。
2006年 新報投資顧問を退社。
2007年~2008年 オリラジ経済白書に出演。

独特の分析と口調で話題になる。

2011年 ルナージア・インベストメントに入社。
2013年 ルナージア・インベストメントの社長に就任。

会社名をアセットレボリューションに変更。

2016年 アセットレボリューション退社。

投資顧問「株式会社新生ジャパン」に在籍。

2016年 源太緑星ラジオ放送開始。
2017年 アセットレボリューション倒産。
2018年 株式会社源太塾設立。
2022年 源太緑星ラジオ放送終了。

 

調査した結果、大岩川源太氏は優秀な学歴や経歴の持ち主であることが分かりました。

証券会社に勤務していた経験がある事からも、提供される銘柄情報は裏付けあるものと言っていいでしょう。

 

また大岩川源太氏は優秀な学歴や経歴のほかにも、テレビやラジオ・ネットなどのメディアにも積極的に出演されていました。

残念ながら2022年7月現在出演コンテンツは0になっていますが、自身のYouTubeチャンネル『大岩川源太Gentajuku Inc』を運営しているので…時代の波にもしっかり乗り切れていると言えますね。

大岩川源太Gentajuku Incについては、こちらの記事でも詳しく解説しています】

 

株式会社アセットレボリューション倒産の経緯。

 

大岩川源太氏の経歴を調べていくと、2010年に『株式会社アセットレボリューション』という会社を設立していた事が分かりました。

 

↓公式サイトに掲載されていた会社情報(既に公式サイトは閉鎖されていますので、過去のデータを元にしています。)

会社名:株式会社アセットレボリューション

本店:東京都港区虎ノ門2-3-22第1秋山ビル5階

設立:2010年(平成22年)4月20日

資本金:4000万円(平成25年7月時点)

代表取締役会長:高橋一男

代表取締役社長:岩永勝美(大岩川源太)

監査役:谷好高

投資助言者:岩永勝美、永田幸一、瀧澤敏治

電話 代表:03-5501-0112 投資顧問部:03-5501-0113

FAX:03-5501-0115

事業内容:投資助言・代理業、第二種金融商品取引業

 

そして、この株式会社アセットレボリューションは2016年に倒産してしまっています。

会社が倒産するという事は、それなりの理由があってこそです。

昨今だと、コロナにより業績が悪化した”コロナ倒産”が増えていますね。

 

株式会社アセットレボリューションの場合、明確な倒産理由は公表されていません。

しかし投資助言者でもあり、代表取締役でもあった“大岩川源太氏の実力不足で倒産したのではないか”という噂がどこからともなく流れ、それが今になっても大岩川源太氏の評判として根付いてしまったようです。

 

確かに倒産してしまった事は事実ですが、経営の肝となる投資助言者は大岩川源太氏含め三人いらっしゃいましたし、何も一人だけの責任という訳ではないでしょう。

そのため倒産経験があるからといって、大岩川源太氏が悪質な株アドバイザーという訳ではないので安心してください。

 

助手:関口
数ヶ月にも満たず閉鎖している株情報サイトも多々ある中、合併などを繰り返しながら何年も経営を続けたのは素晴らしい手腕だと思います。

 

また当サイトが調査した中でも、株式会社アセットレボリューションのように老舗の投資顧問塾を基にした株情報サイトがありました。

現在進行形で運営が続いているだけでなく、無料の情報コンテンツも充実しているので気になる方はこちらの記事から詳細を確かめて頂くことが出来ます。

 

広告で使用されることの多い、過激表現とは?

 

金融商品取引法では、顧客に対し不確実な事について断定的な表現をして勧誘することは禁じられています。

しかし、大岩川源太氏が監修を務めるコンテンツ『源太流先乗り投資法』の広告では“ある表現”が用いられてしまっているのです。

その表現方法とは…株で必ず儲かる仕組みを始め、儲かる事を前提とした広告が流されてしまっているのですね。

 

口コミでもこの広告方法については「必ず儲かるって言っているけど大丈夫?」というように指摘されているので、大岩川源太氏の悪評にも繋がってしまっているのでしょう。

ただ先乗り投資法を取り扱うのは、大岩川源太氏が運営する会社ではなく、株情報コンテンツを多く扱う株式会社カイザーです。

 

↓株式会社カイザーの会社情報。

会社名 株式会社カイザー

本社所在地 〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

代表取締役 松尾瑠雅

メールアドレス mail@kabu-college.com

電話番号 050-5491-2858

 

つまり、大岩川源太氏は広告の運営に直接関係ないということ。

誇大表現は大きな誤解を招き、必ず儲からなければ大岩川源太氏の悪評に繋がってしまう為、株式会社カイザーには気を付けて頂きたいところですね。

 

管理人:松下
調査の結果、誇大広告は完全なとばっちりという事が分かりました。

 

では以上が当サイトで独自に調査した大岩川源太氏の評判が二極化してしまう、三つの理由になります。

調査の結果、大岩川源太氏が直接関わっているものもありました。

しかしとばっちりといえるものもあったので、広まっている大岩川源太氏の悪評は鵜呑みにしない事をおすすめします。

『大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース@Gentakai』や『大岩川源太Gentajuku Inc』といった無料で実力を確かめるコンテンツも大岩川源太氏にはある為、しっかりと自分の目で判断していくようにしましょうね。

 

では三つの理由の調査も終了しましたので、次は優秀な経歴を持たれる大岩川源太氏が関係するコンテンツの詳細について解説させて頂きたいと思います。

 

大岩川源太が関連するコンテンツ詳細

 

源太流 先乗り投資法

 

管理人:松下
先乗り投資法は大岩川源太氏を代表するコンテンツと言っていいですね。

 

大岩川源太氏が提唱する「源太流 先乗り投資法」は大型株をメインとした投資法のようです。

つまり「少額から投資したい」「短期トレードがしたい」という方には向いていません。

しかし大型株は安定した配当金を期待できることから、先乗り投資法は安定した資産形成を望む方にもおすすめできる投資法と言えるでしょうね。

 

大岩川源太氏の投資法についてもっと詳しく知りたい方は、源太流 先乗り投資法を徹底的に調査した以下の記事をご覧ください。

 

管理人:松下
源太流先乗り投資法のサービスについてより深く調査していますよ↓

 

大岩川源太の源太流先乗り投資法を徹底調査

 

大岩川源太の書籍・著書

 

大岩川源太が手掛ける著書・書籍を調査しましたが見つかりませんでした。

しかし、投資に関する「DVD」と「源太カレンダー」を発売していることがわかりました。

 

DVDのタイトルは「源太の投資カレンダーの使い方・考え方」で、毎年発売している「源太カレンダー」の使い方を説明したものとのこと。

源太カレンダーとは、チャートをみなくてもベストな売買時期がわかるツールです。

 

前年度の指標やイベントなどが書かれています。

 要するに過去の相場の転換点となった日が記載されているカレンダーです。

アノマリーという考え方に近いかもしれませんね。

 理論だけでは説明できないことを経験的に観測された事をまとめた源太カレンダーを使ってヒントを探すのも有効な手段だと思います。

 

次にご紹介させて頂きたいのは「源太の投資カレンダーの使い方・考え方」のアマゾン口コミレビューです。

ただ、アマゾンのレビューは荒らし名目で投稿されるものもあります。

よって信憑性はそこまでないと言えるでしょうね。

 

大岩川源太 口コミ 大岩川源太 口コミ

引用元:Amazon

 

管理人:松下
「源太の投資カレンダーの使い方・考え方」の口コミレビューは上記の2つだけでした。

 

→NEW!株式リアル中継 源太ライブ

こちらは比較的新しい、大岩川源太氏が関係するサービスになります。

 

●株式リアル中継 源太ライブの内容

・『平日9時前〜10時半』『平日11時〜11時半』『平日12時半〜14時』『平日14時20分〜15時』に実況解説ライブを配信。

・専用チャット機能を使い、ライブ配信中の講師に直接質問することが可能。

・ライブ動画はアーカイブ視聴可能。

・後場はサブ講師の満中(まんちゅう)が得意なニュースを披露。

 

当サイトはこれまで多くの株情報サイトを利用・検証してきましたが、ライブ映像に特化したサイトは中々ありませんでした。

またライブ映像を配信していてもおまけ程度というサイトが多かったので、これだけの情報を一挙に届けてくれる株式リアル中継 源太ライブはとても希少と言えます。

 

そんな希少なライブ映像に特化した株式リアル中継 源太ライブのお値段は…1ヶ月基本料金22,000円。

2022年12月5日から20日の申込みに限り、トライアル料金11,000円で利用できるようなのでとっつきやすい価格設定ですね。

 

●株式リアル中継 源太ライブの料金

1ヶ月 22,000円

(※12月5日から12月20日まで1ヶ月11,000円(税込))

 

より詳しい株式リアル中継 源太ライブの情報はこちらの記事に記載しています。

 

大岩川源太のブログ・SNSアカウント

 

大岩川源太氏の関するブログやSNSアカウントなどをまとめました。

 

大岩川源太のブログ

実績でも紹介した通り、大岩川源太氏は株式投資戦略を実践的に伝えるブログ「大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース」を運営しています。

ただそれだけではなく、 大岩川源太氏はツイッターも運用していて、フォロワーは1800人。

ツイートの内容は提供しているサービスの最新情報などが多い印象です。

大岩川源太の公式LINE

管理人:松下
大岩川源太氏のLINEアカウントは2022年7月現在で3つあります。

大岩川源太のLINEアカウント

源太流◎先乗り投資法◎

大岩川源太【株式投資】

プロの常識─源太流─

それぞれどんな情報を提供しているかご紹介します。

 

 源太流◎先乗り投資法◎

先乗り投資法の公式アカウント。

大岩川源太氏がこれまでに20人以上の教え子を億万長者にしてきたプロの投資家が教える株の常識・メソッドを動画で観ることができます。

 

大岩川源太【株式投資】

このLINEアカウントは、大岩川源太氏が注目している銘柄を教えてくれるアカウントです。

そこまで配信頻度は高くありませんが、市況と銘柄名を合わせて解説してくれるので銘柄選びに困っている人には特に嬉しいサービスではないでしょうか。

 

 プロの常識─源太流─

無料講義を開催するために作られたアカウント。大岩川源太氏が経験して得たノウハウを不定期で配信。先乗り投資法や源太カレンダー、市況など詳しく教えてくれる。

 

管理人:松下
このように大岩川源太氏は複数のLINEアカウントを運用しています。気になる方はぜひ登録してみてくださいね!しつこい勧誘などもないので安心ですよ。

 

大岩川源太の源太塾・源太会

源太塾・源太会は大岩川源太氏のオンライン株スクールです。源太塾では「投資理論の基礎」を、源太会では「最新の相場観」を知ることができるそうです。

 

管理人:松下
源太塾についてより詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ!↓

なぜ、源太塾の評判は悪いのか?その理由を徹底解説

 

助手:関口
源太会について詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください↓

源太会ではどんなことが学べるの?サービスから評判まで徹底解説

 

 

 

大岩川源太氏のプライベートを調査!未婚?既婚?子供は?

 

大岩川源太氏のプライベートについて調査しましたが、詳しい内容はわかりませんでした。

しかし交友関係について、明らかになったことがあるのでご紹介させて頂きます。

 

「大岩川源太氏」は「前池秀樹」が代表を務める「新生ジャパン投資」という投資顧問にも在籍していたようです。

 新生ジャパン投資は広告でもよく見かけるサイトなので知っている方も多いのではないでしょうか。

 

「新生ジャパン投資=前池秀樹」というくらいイメージが定着しているので、大岩川源太氏が新生ジャパン投資に在籍していたと思うと私は不思議に感じます。

 

過去には、ラジオNIKKEIで毎週火曜日に放送されていた「源太緑星 株教室」で共演、全体相場予想・注目銘柄などを配信していたようなので私生活面でも交友が深いのかもしれませんね。

 余談ですが、株エヴァンジェリストのストテラジー顧問として活躍している結城はるみ氏も新生ジャパンに在籍していた時期があったようです。

 

大岩川源太のQ&A

 

最後に、関連記事でもご紹介させて頂いた大岩川源太のQ&Aについてこちらの記事でもまとめさせて頂きます。

【 該当の記事リンク⇒大岩川源太の気になるがまとめて分かる!Q&A 】

 

大岩川源太の本名は?

 

大岩川源太の本名は“岩永勝美”と言います。

源太会を運営している『株式会社源太塾』の代表者氏名は、岩永勝美となっていますので、大岩川源太自身が運営している株情報コンテンツとなります。

 

大岩川源太の経歴は?

 

大岩川源太の経歴は、1981年の今川証券(現リテラ・クレア証券)に入社した頃から公開されています。

ちなみに大岩川源太の最終学歴は、桃山学院大学卒業になります。

 

経  歴
1981年 今川証券(現リテラ・クレア証券)に入社。

株式ディーラー・事業・金融法人を経験。

1997年 今川証券(現リテラ・クレア証券)を退社。
1998年 ホームページ「ファイナンシャルスクウェア」を立ち上げると同時に、株式会社アセットレボリューションを設立。
2003年 業界紙証券新報社の副社長に就任。

株式会社アセットレボリューションと業界紙証券新報社の合併に伴い、会長職を兼任。

2004年~2006年 源太の即効投資戦略のレギュラー司会を担当。
2006年 新報投資顧問を退社。
2007年~2008年 オリラジ経済白書に出演。

独特の分析と口調で話題になる。

2011年 ルナージア・インベストメントに入社。
2013年 ルナージア・インベストメントの社長に就任。

会社名をアセットレボリューションに変更。

2016年 アセットレボリューション退社。

投資顧問「株式会社新生ジャパン」に在籍。

2016年 源太緑星ラジオ放送開始。
2017年 アセットレボリューション倒産。
2018年 株式会社源太塾設立。
2022年 源太緑星ラジオ放送終了。

(優良?悪質?大岩川源太の評判が二極化する3つの理由を徹底解説!から抜粋)

 

大岩川源太の相場解析方法は?

 

大岩川源太は、行動ファイナンス理論と統計を用いた相場解析を行っています。

行動ファイナンス理論とは、人は必ずしも合理的な選択をするとは限らないという考え方が出発点になっていて、合理的でない考え方が株式市場や価格にどのような影響を与えているのか。

研究し、投資に活かしているものになります。

 

大岩川源太の年齢は?

 

大岩川源太の年齢は、2022年9月12日時点で64歳となっています。

公開されている生年月日は1958年10月23日ですので、熟練の株トレードという事ですね。

 

大岩川源太が関わるコンテンツは?

 

現在、大岩川源太が主に関わっているコンテンツは“先乗り投資法”と“源太会”になっています。

他には“大岩川源太の気になる銘柄とニュース@Gentakai”という毎日更新されているブログもあり、こちらでは無料で大岩川源太の市場予想を確かめる事が出来ます。

(⇒毎日の市場予測を解析した当サイトの記事はこちら)

 

大岩川源太のWikipediaは参考になる?

 

大岩川源太のWikipediaに公開されている情報は、確かに参考になるものでした。

しかし経歴や出演コンテンツなど、一部簡略化されているものもありましたので、Wikipediaは簡単な情報を確かめていきたい時におすすめです。

(⇒経歴や出演コンテンツの解説記事)

 

大岩川源太はYouTubeを運営している?

 

大岩川源太は『Gentajuku lnc』というYouTubeチャンネルを開設しています

しかし2022年9月現在、更新がストップしているので、動画内の相場解説は過去のものとなります。

(⇒実際のチャンネルはこちら)

(⇒チャンネル解説記事はこちら)

 

悪質投資詐欺110番で公開している大岩川源太関連記事と動画まとめ

 

2022年現在、悪質投資詐欺110番では下記7記事と3動画を公開させて頂いています。

もし気になる記事や動画がありましたら、是非チェックしてみてください。

 

〜悪質投資詐欺110番で公開している大岩川源太氏関連記事〜

優良?悪質?源太流先乗り投資法の注目ポイントを徹底解説!

源太流先乗り投資法の利用料金はいくら?

「大岩川源太Gentajuku Inc.」は人気投資系YouTube?評判を徹底調査!

源太会ではどんなことが学べるの?サービスから評判まで徹底解説

なぜ、源太塾の評判は悪いのか?その理由を徹底解説

大岩川源太の気になるがまとめて分かる!Q&A

話題の投資系アナリストまとめページ

〜悪質投資詐欺110番で公開している大岩川源太氏関連動画〜

【先乗り投資法】投資インストラクター・大岩川源太氏の過去まとめ

【低評価?】「先乗り投資法」で有名な株式評論家が悪く言われるワケ

【大暴露】大岩川源太氏「偽名?」「倒産?」「衝撃の過去」

 

大岩川源太氏への口コミを募集しています!

名前
メールアドレス
評価
内容

 

金のたまごとなる銘柄を手に入れよう!

金のたまごバナー