PR

Joe Takayamaの口コミ評判は?保有銘柄から炎上まで徹底調査!

Joe Takayamaの評判・口コミ

目次

管理人:松下
投資歴20年。これまでに投資顧問・株情報サイトなど100サイト以上を検証してきた管理人 松下が「Joe Takayama」氏について調査しました。

助手:関口
調査をすると炎上騒動や経歴など何やら怪しい点が明らかになってきました!

Joe Takayama氏は、モルガンスタンレー証券やM&Aや不動産ファンド運用業務にも携わっていた元ヘッジファンドトレーダーです。

現在、「投資家養成チャンネル – Joe Takayama」というYouTubeのほかにポストプライムなどSNSを中心に情報発信を行っています。

Joe Takayama氏は、ファンド勤務経験を活かした米国株投資家で、「株式投資初心者にも分かりやすい米国株投資を解説してくれる」と評判です。

 

ですが、過去には炎上騒動を起こし評価は賛否両論

 

Joe Takayama氏が公開していた保有株の成績などの評判は『怪しい』『当たらない』『騙された』といったものが多くありました。

 

Joe Takayama氏の評判は、株情報や市場分析などを参考にしようと検討する個人投資家にとって心配になる内容です。

 

本記事では、Joe Takayama氏の評判や炎上の実態、詐欺や怪しいと言われている経歴・実力など利用者の声や評価をもとに徹底的に調査しました。

 

調査した結果

  • 売却しないといった保有株を売却し炎上
  • 米国株投資や仮想通貨を扱っている
  • 約10年ほど外資系金融機関に勤務

 

管理人:松下
これからJoe Takayama氏のサービスの利用を考えている方、すでにサービスを利用していて不安を感じている方は、ぜひこのまま読み進めてください!

 

Joe Takayama氏の評判や提供するサービスよりも投資での利益が最優先、『短期で騰がる銘柄が知りたい』『資産を大きく増やしたい』という方は以下の株情報サイトチェック!

当サイト利用者が、実際に儲けたおすすめサイト

当サイト利用者が実際に利益を出している話題のサイト!

短期急騰銘柄に強く

平均株価上昇率2倍超え!

今なら高騰寸前!無料銘柄もらえる!

 

Joe Takayamaの学歴・経歴は?

『詐欺?』『騙された』という怪しい評判が多いJoe Takayama氏。

そんなJoe Takayama氏の学歴やプロフィールなどを調べました。

 

Joe Takayama氏の経歴は、まさに華々しいの一言です。

・年齢:1985年生まれ

・学歴:南カリフォルニア大学ビジネス学部卒

・2007年:モルガンスタンレー証券にてヘッジファンドトレーダー、営業として従事

・2010年:Asia Pacific Land (Japan) LimitedにてM&Aや不動産ファンド運用業務に携わる

・2012年:CITIにて不動産ファンド運用、M&Aや不動産ファンド運用業務に携わる

・2015年:MSD(医薬品製造会社)にてマーケティング業務に従事

 

南カリフォルニア大学(USC)は、アメリカのカリフォルニア州では難易度の高い大学です。

2019年の試験の合格率が11%しかありませんでした。

しかも、カリフォルニア州の中にあるカリフォルニア工科大学とスタンフォード大学に次いで、3番目に難易度が高い大学と言われています。

 

加えてアメリカの大学に入学するには、英語力が必要ですからJoe Takayama氏の学歴の高さが伺えます。

 

そして、joe takayama氏は大学卒業後、モルガンスタンレー証券に入社。

ヘッジファンドトレーダーとしてキャリアをスタートし、株・債券・為替・不動産を対象に投資運用。

キャリアを積み重ねる最中、企業買収業務にも携わっていました。

 

日本の株アドバイザーやアナリストの中には、多額の情報料を要求するにも関わらず、証券会社勤務経験が全くないという方もいます。

 

その点、joe takayama氏は海外大手の証券会社に10年の勤務経験がありながら、YouTubeというコンテンツを使って情報を配信しています。

こういった点も、投資系YouTuberの中でもTOPクラスと言われる所以なのでしょうね。

 

現在は既にMSD(医薬品製造会社)を退社し、都内に在住。

joe takayama氏はポストプライムや、YouTubeを中心に情報発信を行っています。

joe takayamaの炎上原因は?

 

joe takayama氏は、2022年3月に保有銘柄の一部を売却したことでユーザーから批判を集めて炎上しました。

 

会員の口コミ・評判
今更売りに入るってセンスなさすぎじゃないの?

戦争に入った時点で売るか、そのタイミング逃したら粘るか買い増すかじゃね?

家の事情とか笑える言い訳w

 

実際『株式売却について』の動画では、保有株の売却に少々辛辣ではないかと感じる口コミやコメントが寄せられていました。

しかし、このような口コミが投稿されたのには、理由がありました。

・保有銘柄を売却しないといったのに売却
・株価低下後、もっとも低い底値のタイミングで売却

joe takayama氏は保有銘柄を公開したうえで、これ以上、ポジションを減らさない(保有銘柄を売却しない)」と動画で宣言していました。

 

にも関わらず、保有銘柄の一部を売却したため、joe takayama氏の発言を受けて同じ銘柄を保有した投資家育成チャンネルの視聴者から批判を受け炎上しています。

 

また、売買のタイミングについても、株価低下の一番の底値であったため「家庭の事情ではなく、ビビッて逃げた」とのコメントが大量に投稿されていました。

 

joe takayama氏が、半年も下がっている銘柄をもち続けて底値で売却してしまったことで、「騙された」「センスがない」と批判を浴びたのは言うまでもありません。

管理人:松下
売らないといったものを売ったり、売却のタイミングが最悪だったことで運用手腕についても、懐疑的な声が視聴者から噴出してしまったんですね。

joe takayamaおすすめ仮想通貨は違法業者?

joe takayama氏は、仮想通貨取引アプリをYouTubeチャンネルの概要欄などで(スレッズ)などで紹介していました。

 

実は、joe takayama氏が紹介している『Bybit(バイビット)』や『FXGT.com(エフエックスギーティー・コム)』は、金融庁から無登録で金融商品取引業等を行う業者として警告されています。

joe takayamaのbybitが怪しい

 

joe takayama氏自身も、『Bybit(バイビット)』利用していると動画で発言。

ですが、彼が発信した案件は海外のものが多く、中には詐欺被害を訴える口コミもあります。

 

金融庁が警告の事実を知らないとは思えませんので、企業を紹介や推奨しているjoe takayama氏について不信に感じます

管理人:松下
『Bybit(バイビット)』のように無登録業者と株式や社債やファンド等の取引をしてトラブルになっているケースは多くありますね。
助手:関口
有名な投資家が紹介しているからって簡単に信じずちゃんと調べましょうね!

joe takayamaのポートフォリオは?

 

joe takayama氏はYou Tube動画内でポートフォリオを公開しています。

joe takayama氏が保有している銘柄は7種類。

joytakayama 挿入画像

・TSLA(テスラ) 31.41%
・NVDA(エヌビディア) 31.06%
・GOOG(グーグル) 12.13%
・MSFT(マイクロソフト) 8.87%
・BLDE(ブレード) 6.06%
・NKE(ナイキ) 5.36%
・ASTR(アストラ) 5.11%

 

joe takayama氏がどのような基準で銘柄を選定し、資産を運用しているか調べました。

資産運用の考え方

・経済環境が良いこと
・成長を続ける会社を見つけて、投資すること
・時間を味方にする
・会社の成長をニュースと共に見守ること

 

企業が成長する基準

・企業の目指している将来像
・将来像の為の目的目標期限
・四半期の実績(決算書)

確かに最先端のEV技術とクリーンエネルギー銘柄ということもあり、米国株の中でもテスラは注目されている成長株の一つです。

他の銘柄も成長株として紹介される事が多いですからね。

 

joe takayama氏は安定的な配当というよりは成長という点に重きを置いた、ファンダメンタルズ分析重視の長期投資ということがわかります。

 

joe takayamaのYouTubeチャンネル

 

joe takayama氏は、二つのYouTubeチャンネルを運用しています。

 

チャンネル名チャンネル登録者数(2022年12月現在)
投資家養成チャンネル – Joe Takayama9.34万人
仮想通貨チャンネル – Joe Takayama9.37万人

 

どちらのチャンネルも、投資系YouTuberの中でトップクラスと言える登録者数です。

そして気になるチャンネル詳細ですが…

チャンネル名投稿動画の主な傾向
投資家養成チャンネル – Joe Takayama・海外ニュース全般
・金融・情報リテラシー解説
・米国株取引の解説
仮想通貨チャンネル – Joe Takayama・ビットコイン市場の解説
・ビットコイン取引について

 

どちらのチャンネルの動画もみさせて頂きましたが『投資の基礎』『仮想通貨取引の基礎』が分かりやすく解説されていました。

私が視聴した動画は『2023年の株価予想で気を付けるポイント!』です。

 

・個人投資家に人気の株
・2022年の教訓。2023年の株価の予想について
・2023年のトンデモ予想
・中国がコロナ感染者発表を止める
・最後に雑談

 

動画はこのような内容で2023年の相場と経済の流れが詳しく解説されていました。

なんでも金相場に注目が集まるとか。

 

動画時間も20分程度なので、経済ニュースを確かめる感覚で気軽に視聴する事が出来ますね。

 

joe takayamaのSNSまとめ

joe takayama氏は、YouTubeチャンネル以外にも複数のSNSを運用しています。

ポストプライム Joe Takayama
モルガンスタンレー証券時代に同期だった高橋ダン氏が運営するポストプライム
YouTube動画の切り抜きなどを主に投稿。

X(Twitter) Joe Takayama
投資結果や日常などのポストを主に投稿。

テレグラム Joe’s Daily HODL
仮想通貨のコミュニティとして運用。
※Telegram(テレグラム)とは、ロシア発のチャットツール。
LINEのようなアプリと同じくメッセージのやり取りや通話が可能。

 

joe takayamaのまとめ

 

管理人:松下
以上がJoe Takayamaの調査結果になります。

調査した結果、炎上の原因は株価が下がったタイミングでポジションを縮小してしまった事が理由でした。

ポジションを縮小するタイミングは、投資家の実力を判断する上で重要です。

そのため、下がってしまったタイミングで売ってしまったのは判断を誤ってしまったと言えるでしょうね。

 

結果、個人投資家からの口コミや評価が下がり、炎上に繋がりました。

 

しかし、米国企業は成長性がある分、浮き沈みが激しいという特徴があります。

そのため、分析が日本株以上に難しいので例えプロでも運用を失敗してしまう事があります。

 

Joe Takayama氏の場合、大きな炎上経験は今の所一度だけですので、充分に優秀な個人投資家と言えるでしょう。

米国株投資情報を集めたいという方は、一度YouTubeチャンネルの視聴をおすすめします。

 

もし、日本株の優良情報がほしいという場合は、下記サイトがおすすめです。

当サイトがおすすめする株情報サイトでは、短期を中心に優良な銘柄情報が無料でもらえますよ。

当サイト利用者が、実際に儲けたおすすめサイト

当サイト利用者が実際に利益を出している話題のサイト!

短期急騰銘柄に強く

平均株価上昇率2倍超え!

今なら高騰寸前!無料銘柄もらえる!

 

Joe Takayamaの最新口コミ評判

Joe Takayamaの口コミ評判は?保有銘柄から炎上まで徹底調査!
★★☆☆☆
提供される情報の信頼性っていうか、なんだろうな疑問に感じることもあります。 作業の合間に流す程度の気軽さで情報を入れた方がいいかもしれませんね。
- 匿名

Joe Takayamaの口コミ評判は?保有銘柄から炎上まで徹底調査!
★★☆☆☆
宣伝は派手なのに、実際の利益がイマイチってのはよく聞く話だよ。
- 匿名

Joe Takayamaの口コミ評判は?保有銘柄から炎上まで徹底調査!
★☆☆☆☆
Joe Takayamaっていう人、ちょっと怪しい感じがするんだよね。 経歴はしっかりしてるかもだけど、悪いウワサもあるし。だから、彼の言うことにはちょっと疑問符がつくんだよなー。
- 匿名

 

Joe Takayamaの口コミを募集しています!

名前
メールアドレス
評価
内容

金のたまごとなる銘柄を手に入れよう!

金のたまごバナー