PR

Wakaba AI(ワカバエーアイ)の詐欺疑惑や実績の真相を徹底調査!

目次

管理人:松下
投資歴20年。これまでに投資顧問・株情報サイトなど100サイト以上を検証してきた管理人 松下が『Wakaba AI(ワカバエーアイ)について調査しました。

Wakaba AI(ワカバエーアイ)とは、高性能AIソフトで上昇銘柄が抽出できると主張している売買効率化ツール

Wakaba AI(ワカバエーアイ)の公式サイトには、「短期間で急成長」「上昇率1000%OVER(株価10倍)を超えるようなお宝銘柄」といった文字が目立っています。

 

ですが、Wakaba AI(ワカバエーアイ)には「詐欺」「騙された」「怪しい」という口コミや評判を確認

 

そこで、Wakaba AI(ワカバエーアイ)が本当に怪しいのか、広告に掲載の「上昇率1000%OVER」の根拠や、実態を徹底調査しました。

調査した結果

・サイト記載の実績は誤解を誘導した悪質な表現
・運営会社はレンタルオフィス
・Wakaba AIはHitomi AIなど擬態サイト多数

管理人:松下
これからWakaba AI(ワカバエーアイ)の利用を考えている方、すでに登録していて不安を感じている方は、ぜひこのまま読み進めてください

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)の評判や実績よりも投資での利益が最優先、短期で騰がる銘柄が知りたい』『資産を大きく増やしたい』という方は以下の株情報サイトチェック!

 

当サイト利用者が、実際に儲けたおすすめサイト

当サイト利用者が実際に利益を出している話題のサイト!

短期急騰銘柄に強く

平均株価上昇率2倍超え!

今なら高騰寸前!無料銘柄もらえる!

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)とは?

Wakaba AI(ワカバエーアイ)とは、銘柄選定に時間をかけず自動的に選び出すAIツールおよび、サービスを提供している株情報サイトです。

 

AIを使うことによって、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析といった分析が不要となり、高い期待値のある銘柄を受け取れると主張しています。

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)と同様のサービスは、以前に調査した『Hitomi AI(ヒトミエーアイ)』や『AI pha』などがあります。

 

いずれも、抽出された銘柄を入会後に貰えるアプリを見て売買するという流れです。

管理人:松下
本当に広告の記載通りなのか、怪しい点はないかなど確かめていきましょう。

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)に行政処分歴がある?

Wakaba AI(ワカバエーアイ)が過去に行政処分を受けていないか、確認しました。

結果、行政処分された株情報サイトの中に『Wakaba AI(ワカバエーアイ)』や運営会社である『株式会社システムフロー』の名前はありませんでした。

 

無登録で金融商品取引業を行ったなどの理由で、行政処分を受けてしまう株情報サイトが世の中には多くあります。

 

悪徳詐欺サイトの場合、不祥事や炎上を起こしていたり、金融庁から行政処分を受けたのち社名を変更して、不祥事や炎上を隠して事業を継続するといった行為も確認されています。

 

そこで、『株式会社システムフロー』について法人情報を国税庁のサイトで確認したところ、以前は「株式会社SK(東京都世田谷区下馬3丁目11番6 406号)」という会社名であることがわかりました。

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)を運営している株式会社システムフローは、以前は『株式会社SK』という社名で下水管工事の会社を運営していました。

 

その際、『ぼったくり』『40分の作業で30万円ほど請求された』など、利用者に対し法外な金額を請求していたため、悪評などの口コミが多数確認できました。

管理人:松下
異業種だったのになぜ株式投資のツール運用を行っているのか、不思議ですね。
助手:関口
そうですね!大切な資産を任せるにはやはり株式投資に関わっている方が代表だったり従事しててほしいですから、安全や信頼といった意味ではとても不安が残ります!

 

運営会社の住所はバーチャルオフィス

詐欺などの怪しいサイトは、基本的に会社の所在地・電話番号などを公開していないことがあります。

そこで、Wakaba AI(ワカバエーアイ)を運営している株式会社システムフローの会社概要を調査をしたところ、ウェブサイトに掲載されていることが確認できました。

 

↓公式サイトに掲載されていた会社情報

販売業者:株式会社システムフロー
運営統括責任者:青峰 志郎
所在地:〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-6-16 ヤマトビル405
電話番号:03-5244-5183/0120-501-993
E-mail:info@wakaba-aiai-trade.com

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)を運営している株式会社システムフローの所在地は、レンタルオフィスであることが発覚しました。

WEB広告の運用会社など複数の会社が同じ住所を利用して法人番号を入手しています。

 

本来、会社の拠点を構えるとなれば、賃貸オフィスを契約することが多いです。

 

ですが、Wakaba AI(ワカバエーアイ)はあえてレンタルオフィスを選んでいるというのは、何か拠点を構えられない事情でもあるのではないかと考えてしまいます。

 

なぜなら、悪質な運営を行っている株情報サイトは、会社の所在が明確ではない「レンタルオフィス」や「シェアオフィス」を利用していることがあります。

 

行政処分や利益が得られないなど、都合が悪いことが起きた時にすぐに撤退できるため、所在をうやむやにできるからです。

 

もちろんレンタルオフィスを利用しているだけで、悪徳詐欺サイトと断定できません。

ですが、企業として所在がはっきりとしていることが、信頼にも繋がります。

管理人:松下
レンタルオフィスを利用しているだけで、悪徳詐欺サイトと断定できませんが、企業としての信頼度は違ってきますね。

助手:関口
株投資で自社も利益を出せているのであれば、賃貸オフィスを利用すると思ったのですが違うのでしょうか。法人登録さえもレンタルオフィスっていうのは怪しさしかありませんね

Wakaba AI(ワカバエーアイ)の投資実績は嘘?

悪質投資詐欺サイトのほとんどが、投資実績を都合の良いように偽造もしくは、優れているように誤認識させる掲載をしています。

 

簡単に説明すると、ありもしない高騰実績を掲載して集客を行うのです。

他にも、後ろめたいことがある場合などは、実績そのものを公開してないサイトもあります。

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)で公開されていた抽出銘柄がこちらです。

名称・コード始値/安値日高値/高値日/上昇率
アクリート
(4395)
990円
2023/06/02
2,270円
2023/6/9
約2.3倍
フィーチャ
(4052)
611円
2023/06/02
1,648円
2023/6/8
約2.7倍
ティムス
(4891)
196円
2023/06/01
318円
2023/6/9
約1.6倍
エクサウィザーズ
(7886)
283円
2023/03/16
663円
2023/6/7
約2.3倍

 

このWakaba AI(ワカバエーアイ)公開している実績に怪しい点がありました。

それは、ドメイン取得日と実績に記載の安値/取引開始日です。

 

ドメイン取得日とはサイトがインターネット上で運営を開始した日です。

 

ドメイン取得日を調べた所、Wakaba AI(ワカバエーアイ)の公式サイトのドメイン取得は『2024年4月15日』でした。

公式サイトを運営していない期間に、利用者に対して上記の実績を出していたという矛盾が生じます。

 

また、Wakaba AI(ワカバエーアイ)の有料コンテンツの実績は、【2191】テラや【4477】BASEといった過去に高騰した銘柄が記載されています。

ですが、これはあくまで過去に市場で急騰した銘柄というだけであり、Wakaba AI(ワカバエーアイ)の利用者が実際に取り引きした実績結果ではありません

 

その証拠に、取引開始日や取引終了日といった売買タイミングを掲載しておらず、単純に高騰した銘柄の最安値と最高値を掲載しているだけ

 

つまり、Wakaba AI(ワカバエーアイ)で公開している実績は、サービス開始前に確認した情報や実際に利用者に提供していない情報を実績と誤認識させているのです。

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)の公式サイトの表記では、実績として見間違えてしまいますが、あくまでもWakaba AI(ワカバエーアイ)が抽出しただけの情報で実績は後付けなので、勘違いをしないようにしましょう。

 

管理人:松下
公式サイトが非常に悪質な表記をしていますね。利益として得られた実績ではありませんので注意してください。
助手:関口
実績ではないのに、誤認識させるような表現をわざとしてるなんて信じられません!

Wakaba AI(ワカバエーアイ)とHitomi AI(ヒトミエーアイ)は同じ?

Wakaba AI(ワカバエーアイ)の有料プランを調べていたところ、下記の有料プランがHitomi AI(ヒトミエーアイ)でも提供されていることがわかりました。

しかも、運営会社は異なっているはずなのに、有料プラン購入のための振込先は全く同じ口座名義に口座番号。

住信SBIネット銀行 法人第一支店106 普通 2115039 カ)リベアティ

 

この二つの共通点は偶然とは言い訳できませんので、Wakaba AI(ワカバエーアイ)とHitomi AI(ヒトミエーアイ)はグループ会社などの何らかの強いつながりがあることがわかります。

 

なお、悪質な詐欺業者は、追跡を逃れるために振込先を頻繁に変更する傾向があるため確認したところ、Hitomi AI(ヒトミエーアイ)の振込先が変更となっていました。

 

しかも、Hitomi AI(ヒトミエーアイ)の振込先「株式会社ウエイグループ」、株革命24と同じであることも判明しました。

『Hitomi AI』『Wakaba AI』『株革命-24-』のいずれも運営会社や代表者は違います。

 

ですが、AIツールを利用している点や、同じサービスプラン名があることからAIツールを量産し同じ内容のサービスを展開していると考えられます。

 

なお、Wakaba AI(ワカバエーアイ)や株革命24については、別記事で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

Wakaa AIの検証記事はこちら!

株革命24の検証記事はこちら!

管理人:松下
「上昇率1000%OVER」のキャッチコピーは、AI pha(アルファ)やAlpha AI(アルファエーアイ)でも見たものですね。
助手:関口
同じAIを使った銘柄選定ツールですし、ステマサイトが過剰に絶賛しているので、もしかしたらすべて同じ人が偽造しているということも考えれるのでしょうか…?怖いですね…

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)は怪しい?まとめ

管理人:松下
以上がwakaba AI(ワカバエーアイ)の調査結果です。

調査の結果、Wakaba AI(ワカバエーアイ)に対して怪しいと感じる部分が多くありますが、詐欺だと断定できる部分はありませんでした。

 

ですが、Wakaba AI(ワカバエーアイ)はHitomi AI(ヒトミエーアイ)と同じものでありながら、別ツールと偽って販売している点など安心して利用するほどの信用はできません。

 

また、実績の掲載についても前後の文章をきちんと読解しないと誤認識を与えやすいなど、広告表示にも課題があるように感じました。

 

そのため、当サイトではWakaba AI(ワカバエーアイ)の利用はおすすめしません

 

管理人:松下
サービスの案内を見掛けた方は「何千万円儲かった」という美味しい部分だけに釣られないようにしましょう。
助手:関口
個人相手では思わぬ投資トラブルに巻き込まれても、相手に逃げられてしまっては解決が難しくなりますからね。

 

以下のサイトは、星5つの口コミ評価多数なので、安心して利用することができます。

当サイト利用者が、実際に儲けたおすすめサイト

当サイト利用者が実際に利益を出している話題のサイト!

短期急騰銘柄に強く

平均株価上昇率2倍超え!

今なら高騰寸前!無料銘柄もらえる!

 

【最新口コミ】Wakaba AI(ワカバエーアイ)の評判

Wakaba AI(ワカバエーアイ)の詐欺疑惑や実績の真相を徹底調査!
★☆☆☆☆
ワカバエーアイもヒトミエーアイも同じ過ぎて笑うw 最近、広告みて新しいのでたなって思ったけど。 AIツール闇過ぎて絶対に手出したらダメだね。
- 匿名

 

 

Wakaba AI(ワカバエーアイ)の口コミを募集しています!

名前
メールアドレス
評価
内容

 

金のたまごとなる銘柄を手に入れよう!

金のたまごバナー