竹田嘉文の口コミ・評判から経歴を徹底検証

竹田嘉文の口コミ評判
管理人:松下

投資歴20年。これまでに投資顧問・株情報サイトなど100サイト以上を検証してきた管理人 松下が「竹田嘉文」氏について調査しました。

このページでは「竹田嘉文」氏の経歴から評判まで深く知ることができます!それでは検証結果をどうぞ!

 

【チェックポイント】
管理人:松下
今すぐに急騰期待の銘柄を知りたい」という方は、当サイトの利用者が実際に利益を得ている下記 優良サイトがオススメです↓

 

竹田嘉文氏の肩書きは?

竹田嘉文氏の肩書き

  • 株式会社スリーアイ マネージャー
  • 投資アナリスト

です。

 

竹田嘉文氏は1975年生まれのアナリスト。投資顧問会社を経て現職。『月刊宝島』のベストアナリスト同率第4位にランクインした経験もあるようです。

 

玉川博一氏のプロフィール・経歴は?

竹田嘉文の口コミ評判

竹田嘉文 (たけだよしふみ)
株式会社スリーアイ マネージャー 投資顧問会社勤務を経て現職 材料株や地場の情報収集に注力、新聞や雑誌などマネー誌にも数多く出演。

引用元:みんかぶ

 

竹田嘉文氏はご自身がマネージャーを務めている会社「株式会社スリーアイ」が運営している「株式ネット新聞」で記事を販売していましたが、いまは販売を停止しているようです。

 

また投資アナリストとして様々なメディアに記事を投稿したり、インタビューを受けたりしていたようですが、最近はあまり活動していないようです。

 

記事の作成日時を見ると2013年、2014年のものが多く、みんかぶの予想の達人でも最後に投稿した2019年12月を最後に投稿が止まっています。

 

最後の投稿はこんな感じとなってなっていました。

 

リバウンドか
同社は13日、SB623TBI(外傷性脳損傷)の国内承認申請予定の1年先送りと、大日本住友製薬との北米でのSB623の慢性期脳梗塞に係る共同開発等契約の解消を発表し、株価は急落。その後も株価底這いが続いており、RSIやストキャスティクスといったオシレーター系指標が軒並み売られ過ぎを示唆しています。

複数の国内証券では、北米の開発権が同社に戻り、手元資金でStroke自社開発できる可能性があることに注目、体制構築のメドがたっていることを評価する見方に加え、大日本住友との提携解消は悪い話ばかりではないといった指摘、慢性期脳梗塞の北米権利も含めたパートナリングの可能性は残され、悪材料は急落前の株価に一部織り込まれていたため今回の急落は過剰反応と評価する見方があり、今後の株価に悲観的な意見は少ない模様。

売り一巡により、そろそろリバウンドが意識されそうな水準とも見てとれるため、今日は株価出直りの動きを予想します。

引用元:みんかぶ

 

竹田嘉文氏の投資法

竹田嘉文氏が得意としている投資法は「低位株投資」のようです。

 

「低位株投資は、相場全体が落ち込んでいるときや、その銘柄の急落時を狙って買うのが基本」と語る。

 

低位株は会社自体に問題がああるのではなく、釣られて下がっているいるだけのケースが少ない。だからこそ、そこを買う勇気が大切だと説いている。

 

竹田嘉文氏は書籍・本を出版している?

竹田嘉文氏はとくに書籍などは執筆、出版していないようです。

 

竹田嘉文氏は未婚?既婚?子供は?

竹田嘉文氏のプライベートについて調査しましたが詳しい内容はわかりませんでした。

 

竹田嘉文氏のツイッターアカウント

竹田嘉文氏の探してみましたが見つけることはできませんでした。

 

竹田嘉文氏の公式YouTubeチャンネル

玉川博一氏のYouTubeチャンネルを探しましたが見つかりませんでした。とくにYouTubeの運用などは行っていないようですね。

 

竹田嘉文氏の経歴まとめ

竹田嘉文氏について調査した結果、低位株投資を得意とし、様々なメディアに出演するなど多肢に渡り活動をしていましたが、最近は目立った活動行っているようには見ませんでした。

 

みんかぶの予想の達人での投稿も2019年12月が最後となっています。何かあったのでしょうか?

 

竹田嘉文氏についてさらに詳しいことをご存じの方がいらっしゃいましたら、当サイトまでお寄せ頂けると幸いです。

 

【チェックポイント】
管理人:松下
今すぐに急騰期待の銘柄を知りたい」という方は、当サイトの利用者が実際に利益を得ている下記 優良サイトがオススメです↓

 

 

【短期急騰期待の無料銘柄がもらえる】
優秀なアナリスト所属する優良サイトをお探しの方はこちら