フィスコ馬渕磨理子氏の経歴を徹底検証!

馬渕磨理子の経歴

美人アナリストとしても人気の馬渕磨理子氏。株式会社フィスコではリサーチレポーターを務めています。

 

このページでは馬渕磨理子氏がどのような経歴を持っているのか、得意な投資法は?・著書・SNSの有無・プライベートについてなどを検証しました。

 

フィスコ馬渕磨理子氏の肩書きは?

馬渕磨理子氏は様々な肩書きを持っていることがわかりました。

 

馬渕磨理子氏の肩書き
テクニカルアナリスト
株式会社フィスコリサーチレポーター
公共政策修士
エンジェル投資家

 

このようにアナリストやレポーターだけではなく、公共政策修士やエンジェル投資家としても日本のスタートアップ企業に投資しているようです。

 

フィスコ馬渕磨理子氏のプロフィールは?

馬渕磨理子の経歴
馬渕磨理子氏の経歴・プロフィールをご紹介します。

 

馬渕磨理子
京都大学公共政策大学院で、法律、経済学、行政学、公共政策を学んだ公共政策修士である。大学時代は同志社大学法学部で国際政治学を専攻し2008年にミス同志社を受賞している。

現在は、在宅医療において国内トップシェアを誇る(株)ナチュラルケアグループの在宅医療政策におけるIT事業に携わっている。

また、医療法人の資産運用・管理を行う経験から、アナリストとして(株)フィスコに所属している。上場企業の社長インタビューや、全国各地で金融セミナーの講演活動を行っている。

またマネックス証券での連載、Yahooファイナンスの記事掲載、ラジオ日経の出演経験などがある。

 

馬渕磨理子氏は、在宅医療政策におけるIT事業に関わったり、アナリストをしてフィスコに所属したりとさまざまな活動を行っているようです。

 

またその傍ら、大手媒体で連載を持ったり、ラジオ日経に出演したりとメディアにも多数出演しているようですね。

 

フィスコ馬渕磨理子氏の得意な投資法は?

馬渕磨理子氏はアナリストでもありますが、所属するフィスコではマーケットのリポーターであってアナリストではないので株価予想は行っていません。

 

しかし、アナリストとしての馬渕磨理子氏に注目してみると、得意としているのはテクニカル分析をメインとした為替相場とのことです。

 

 

「トレードには準備が大切」と語っているところからも、保有に前に綿密に分析をしっかりと行い、納得のいく銘柄のみを保有するという基本かつ、堅実な姿勢がうかがえます。

 

フィスコ馬渕磨理子氏は書籍・本を出版している?

馬渕磨理子-株・投資ギガトレンド10
馬渕磨理子氏のムック本「株・投資ギガトレンド10」が発売されています。2020年12月にプレジデント社より出版。

 

 

株・投資ギガトレンド10について

株・投資ギガトレンド10の内容については下記動画で本人が説明しています。

 

馬渕磨理子の関わるコンテンツ

馬渕磨理子氏は書籍の他にもメールマガジンやダイアモンドオンラインなどで執筆しています。メールマガジンは月額で1100円、投資助言は行っていませんが、週に一回レポート形式で「フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議」の内容を読むことができます。

“経済視力”をよくするマガジン

ダイアモンドオンライン

 

 

フィスコ馬渕磨理子氏は未婚?既婚?子供は?

馬渕磨理子氏のプライベートに関する情報はありませんでした。

 

フィスコ馬渕磨理子氏はツイッターを運用している?

馬渕磨理子氏はツイッターアカウント開設し、運用を行っていました。

フォロワー数は11000人、ツイートに対する反応もフォロワー数からすると少なくも感じますが、まったくなくはありません。メディアに多く出演する方だけあって認知度は高いと思われます。

 

フィスコ馬渕磨理子氏の経歴まとめ

アナリストから公共政策修士やリポーター、多くのメディアに出演するなど、様々な活動を行っている馬渕磨理子氏。

 

人気、実力ともに高い人物に感じました。

 

また不定期でセミナーを開催しているようなのでタイミングが合えば参加してみたいです。

 

また公式ブログでも市況や気になる銘柄などを紹介しているので興味のある方はどうぞ。

馬渕磨理子公式ブログ

 

投資で勝つならすでに実績のあるところを利用するのが近道です。当サイトで利用者が高評価する株情報サイトはこちら。投資で資産を増やしたい方はぜひご覧になってください。