黒岩泰氏の経歴を検証!

黒岩泰氏の経歴を検証
管理人:松下
黒岩アセットマネジメント代表取締役で現在は「サクセスクラブ投資顧問」のアナリストを務めている「黒岩泰氏」を検証しました。
助手:関口
黒岩泰氏と言えば、某口コミのサイトの評判がとても悪かった印象があります。黒岩アセットマネジメントもあまりいい噂は聞きませんでしたね。
管理人:松下
そうですね。このページではその噂について黒岩泰氏の経歴を含めて検証しています。ご期待ください。

 

黒岩泰氏の経歴

黒岩泰氏の肩書きは?

黒岩泰氏はいくつかの肩書きを持っています。

・黒岩アセットマネジメント代表取締役
・サクセスクラブ投資顧問アナリスト

このように、これまでにいくつもの投資顧問で「アナリスト」や「代表」を務めてきました。一時期は「yahoo!投資の達人」にも参加していたようです。

管理人:松下
投資の達人での投資結果はあまり良くなかったようです。その影響で評判が悪かったのかもしれません。

 

黒岩泰氏のプロフィールは?

黒岩泰

株式会社マーケットバンクのゼネラルマネージャー、株式アナリスト。山一證券、フィスコを経て現職。独自の「窓・壁・軸」理論をテーマにテクニカル分析を極める。

参照元:アメーバブログ

黒岩泰氏の経歴を検証すると、これまでに「山一證券」や「フィスコ」などの証券会社に在籍していたようです。これらの経歴から金融業界で多くの経験を積んできたことは間違いなさそうです。

しかし、名のある証券会社に在籍していたようなアナリストが、いつから悪評ばかりを書き込まれるようになってしまったのでしょうか。不思議でなりません。

 

黒岩泰氏の得意な投資法は?

黒岩泰氏は自分の名前の冠をつけた投資法「黒岩流」を提唱しています。黒岩流の特徴は独自のテクニカル分析を使った投資法で「短期銘柄」をトレンドとしているようです。また独自の「窓・壁・軸」と呼ぶ理論を持っており、移動平均線を上手く利用した投資理論を提唱しています。

黒岩泰氏はテクニカル分析を得意としているようですが、実際の投資結果にはあまり反映されていないようです。利用者の低評価の口コミから判断できます。

 

黒岩泰氏の書籍・本は?

黒岩泰_究極のテクニカル分析
黒岩泰氏は2004年に「究極のテクニカル分析」という書籍を執筆し出版していました。内容はやはり得意としているテクニカル分析ですね。

Amazon口コミ・レビュー①
分かりやすい理論
著者独自の「窓理論」「ひげ理論」「ストップ高の法則」が解説されています。究極・秘伝とありますが、ローソク足型の分析がメインの割とシンプルな分析手法ですので、理解しやすく応用が利くと思います。自分の分析手法を熟成させるという意味でも、読んでおいて損はないと思います。

Amazon口コミ・レビュー②
「究極のテクニカル分析」という題名だが、注意したいのは株を中心としているところ。先物や外為においてはあまり参考にならないかもしれません。

また、テクニカル分析というよりは「ローソク足分析」と言った方が相応しい内容。窓とひげの理論は確かに商品全般において参考になる。総合的なテクニカル分析の参考書をお探しなら買わない方がよい。

 

管理人:松下
Amazonの口コミは可もなく不可もなくというところでしょうか。内容はオーソドックスで、特に変わった投資法などではないようですね。

 

黒岩泰氏は未婚?既婚?子供は?

黒岩泰氏のプライベートについて調べましたが、とくに詳しいことはわかりませんでした。年齢的の考えても結婚して子供がいてもおかしくない歳ですよね。

管理人:松下
投資顧問で働いているアナリストの方々は家庭でどんな顔を見せているのでしょうか。私はたまにそんなことを考えてしまうことがあります。

 

黒岩泰氏はツイッターを運用してる?

黒岩泰氏はツイッターを運用していたようですが、2019年11月18日を最後に更新が止まっています。

管理人:松下
黒岩アセットマネジメントが閉鎖すると同時にツイッターの更新もやめてしまったのかもしれませんね。

 

黒岩泰の経歴を検証まとめ

黒岩泰氏の経歴を検証してきました。山一証券やフィスコなど金融業界での仕事に長く従事し、自分の会社である黒岩アセットマネジメントを設立、現在は業績不振だったのかサイトは閉鎖しています。

口コミや評価は以前からあまり良いものではありませんでした。その理由はいい実績が出せないということが一番だと思います。

現在は「サクセスクラブ投資顧問」でアナリストを務めています。

下記ページで利用者の口コミや評判を検証しているので、黒岩泰氏についてもっと知りたい方は合わせてご覧になってください。

サクセスクラブ(Success Club)投資顧問の口コミや評判を徹底検証!

2020.10.13