小次郎講師の評判は?口コミから株コンテンツ詳細まで徹底調査!

小次郎講師

目次

管理人:松下
投資歴20年。これまで投資顧問・株情報サイトなど100サイト以上を検証してきた管理人 松下が『小次郎講師』を調査していきました!

小次郎講師は、日本テクニカルアナリスト協会認定を受けたテクニカルアナリストです。

「勝てる投資家を一人でも多く育てる」をモットーに、「実践投資ラボ」という名前の私塾や個人投資家向きの教材をいくつも手掛けています。

また過去には人気アナリストの登竜門とも言える、ラジオNIKKEIに冠番組を持っていたので優秀なアナリストである事が伺えます。

そのため今回は小次郎講師は、一体どのような投資手法を得意としているのか。

また今手掛けるコンテンツの詳細などを徹底的に調査させて頂きました。

 

当サイト利用者が、実際に儲けたおすすめサイト

当サイト利用者が実際に利益を出している話題のサイト!

短期急騰銘柄に強く

平均株価上昇率2倍超え!

今なら高騰寸前!無料銘柄もらえる!

 

 

小次郎講師の年齢や本名は?

 

小次郎講師の本名は、手塚 宏二(てづかこうじ)と公表されています。

年齢は1954年(昭和29年)生まれとなっていますので、2023年現在69歳ということになります。

 

小次郎講師の学歴や経歴は?

 

小次郎講師の学歴は、早稲田大学政経学部中退のようです。

早稲田大学経済学部は、偏差値70程度と言われていますので、かなり頭の良い方である事が伺えますね。

 

経歴は金融会社で約30年間、外務員としての営業を経験。

その後は、IT会社へと転身し、新しいチャート開発に取り組みながら、タートルズのトレード手法をベースとした小次郎講師流の手法による投資家教育を続けたそうです。

 

タートルズのトレード手法とは…

●マーケットが過去20日間(チャート上の20本の足)の最高値(最安値)を取ったら、新規に買う(新規に売る)。

●マーケットが自分の建玉に逆行して過去10期間(10本の足)の最安値(最高値)を取ったら、その玉を仕切る。

●新規に建玉をした後、もしマーケットが逆行して引かされたなら、資金の2%を厳格な仕切りポイントとして用いて損切りしなさい。

●利益目標を置いてはいけない。利が乗った建玉を手仕舞う唯一の方法は、マーケットが逆行したときだけである。

 

そして2015年、ライフワークとしている「日本に正しい投資教育を根付かせること」をさらに推し進めるため、手塚宏二事務所を開設されたようです。

以上が学歴・経歴を調査した結果になりますが、どちらも立派なものである事が分かりましたね。

 

小次郎講師が携わるコンテンツは?

 

実践投資ラボ

 

小次郎講師は、様々なコンテンツに携わっています。

特に有名なコンテンツは『実践トレードラボ』ですね。

実践投資ラボは、小次郎講師が2017年12月に立ち上げた有料の投資スクールになります。

内容は株式投資やFX中心になっていますが、時と場合によっては金や原油などのコモディティ、日経225先物、仮想通貨など、ありとあらゆる投資商品の講義を受けることが出来るようです。

一般的に株コンテンツといえば、株のアドバイスしか頂けない事が多いので、様々な投資商品のアドバイスを頂けるのはとてもお得感が強いですね。

では実際に『実践トレード』で、どのような事を学んでいけるのか実際にみていきたいと思います。

 

主にトレード手法を学べる「週末講座」
毎月2回土日のいずれか  14:00~17:00 3時間

週末講座カリキュラム
第1部 チャートメンタルズ分析
第2部 シナリオ
第3部 おしえて小次郎講師&神藤さん
第4部 プラクティス
チャットにて質疑応答

 

今のマーケット状況を知る「平日講座」
毎月2回水曜日 20:00~21:00 1時間

平日講座カリキュラム
第1部 今のマーケットを徹底解説
第2部 チャットにて質疑応答

 

講座はどちらも『《ZOOM》でLIVE配信されているようです。

またもし見逃しても、後で動画閲覧が可能になっています。

そのため副業で株に取り組んでいる方も安心して利用できますね。

 

ではこれほどの内容で料金はいくらなのでしょうか。

公式サイトには…

 

入会費:初月のみ 20,000円(税抜)

受講費:月額   20,000円(税抜)

 

このように入会費が必要になる旨が記載されていました。

月に2万円はちょっと高いかなと感じましたが、株情報サイトの中には入会金を含めた、受講費30万円程を請求してくるサイトもありますからね。

その事を考えたら、実践投資ラボは割安な部類に入ると言っていいと思います。

 

 

助手:関口
株の優良情報は欲しい!

でも料金はなるべく抑えたいという方は、下記のサイトがおすすめになっていますよ。

 

 

小次郎講師が執筆する書籍は

 

小次郎講師は、数多くの書籍を出版していますので順不同でご紹介していきます。

 

2016年5月30日
小次郎講師流 目標利益を安定的に狙い澄まして獲る 真・トレーダーズバイブル ──Vトレーダーになるためのルール作り 
2019年3月17日 小次郎講師流 テクニカル指標を計算式から学び、その本質に迫る 真・チャート分析大全 −−安定投資家になるためのエッジの見つけ方 
2020年4月20日 「大循環ストキャス」短期トレード入門 株投資で着実に儲け続ける!
2018年1月20日 移動平均線 究極の読み方・使い方 儲かる! 相場の教科書 
2020年1月8日 小次郎講師式 世界一わかりやすい投資の勝ち方~チャートメンタルズ分析
2015年1月20日 数字オンチあやちゃんと学ぶ 稼げるチャート分析の授業

 

以上のような書籍を小次郎講師は出版しているようです。

株・FX両方の投資手法を解説しているので、両方挑戦している方にもおすすめです。

書籍は全部で7冊なので、当サイトが調査してきた株アドバイザーの中でも随一といっていいですね。

また小次郎講師は書籍以外にも、DVDを手掛けていることが分かりました。

 

2016年3月10日 移動平均線大循環分析 帯を使って大循環MACDを極める (<DVD>) 
2016年8月12日 移動平均線大循環分析 株式編 (<DVD>) 
2015年12月30日 小次郎講師の教える最適なユニット数とリスク管理 (<DVD>) 
2017年6月10日 移動平均線大循環分析 実践編 (<DVD>)
2017年4年1日 移動平均線大循環分析 ボリンジャーバンド編 (<DVD>) 

 

まるで株コンテンツのような充実度でしたね。

また、気になる利用者の口コミですが書籍もDVDも非常に評価が良かったです。

そのためAmazonで紹介されていた口コミの一部をご紹介していきます。

 

会員の口コミ・評判
今まで資金管理をおざなりにして、投資をしていましたが、
この本を読んでルール作りをすることができました。
計算式が書いてあるので、エクセルを用いれば簡単に資金管理を行えます。
資金の管理の方法を詳細にわかりやすく書いてある良本です。
テクニカル分析の知識も多数載っています。

引用:Amazon公式サイト

以上のような口コミが書籍・DVD共に確認できましたので、小次郎講師の書籍やDVDは少々年数が古いものもありますが、安心して利用出来るコンテンツと言えます。

 

小次郎講師の出演ラジオは?

 

小次郎講師は、2022年3月31日に既に放送終了していますが、ラジオNIKKEI 小次郎講師のチャートラボラトリーにも出演していました。

残念ながら全てのアーカイブを確認する事は出来ませんが、こちらのYou Tubeチャンネルでアーカイブを確認できますので気になっている方はチェックしてみてください。

 

小次郎講師の保有銘柄は?

 

当サイトの方で小次郎講師の保有銘柄を調査していきましたが、残念ながら関連する情報は出てきませんでした。

しかし小次郎講師が今の相場でどのような銘柄に注目しているのか『小次郎講師のチャート情報局』で解説されていました。

 

2023年6月9日に解説されていたのは、三菱電機(6503)でした。

小次郎講師 解説

●「三菱電機」の日足チャート解説

●移動平均線大循環分析の解説

●企業の注目ポイント

●書かれていた内容を一部抜粋↓

第1ステージは移動平均線大循環分析においては上昇期です。
小次郎講師流に見れば、3本の移動平均線が右肩上がりになっていますので、
トレンドに勢いがあるのが分かります。

ここから、帯に傾きが出て間隔が広がってくれば更にトレンドに勢いが出てきます。

 

以上のような事が無料で公開されていたので、小次郎講師の相場観は気軽に知りやすくなっています。

そのため有料コンテンツを利用する前に小次郎講師の実力を知りたいという方は、是非該当のページをチェックしてみてください。

 

まとめ

 

管理人:松下
以上が小次郎講師を調査させて頂いた結果になります。

 

日本テクニカルアナリスト協会認定を受けたテクニカルアナリストという事で、その実力を期待していましたが予想していた以上に良質なコンテンツを提供しているアナリストだと事が分かりました。

有料コンテンツの価格もお手頃。

無料で確認できる情報も充実しているので、アナリストが発信する情報を気軽に確認したいという方にもおすすめできます。

また株式投資だけでなく、FXなどの解説もしているので、投資に関係した情報をまとめて入手できるのもいいですね。

 

それでは今回の記事はこれで。

もし優秀なアナリストのように株に関する優良な情報を提供してくれる情報提供元をお探しの場合は、株情報サイトの利用もおすすめです。

アナリストと同じように株情報サイト選びは中々難しいですが、当サイトでは既に多くの株情報サイトを調査済みです。

おすすめは下記の株情報サイトになっていますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

金のたまごとなる銘柄を手に入れよう!

金のたまごバナー