結城はるみ(向後はるみ)の経歴を検証!

結城はるみ(向後はるみ)の経歴
管理人:松下
株エヴァンジェリストのストラテジー顧問「結城はるみ(向後はるみ)氏」についてご紹介します。
助手:関口
結城はるみさんは女性アナリストの中でも人気のある方ですよね。口コミや評判では評価の低い声もあるのが気になります。
管理人:松下
確かに評価の低い口コミを目にしますね。このページでは所属する会社ではなく、本人の経歴に焦点を当てていきたいと思います。

 

「結城はるみ(向後はるみ)氏」が所属している「株エヴァンジェリスト」の口コミや評判はこちらで検証しています。合わせてご覧ください↓

株エヴァンジェリストの口コミや評判を徹底検証!

2018.07.30

結城はるみ(向後はるみ)の経歴

結城はるみ(向後はるみ)氏の肩書きは?

結城はるみ(向後はるみ)氏は多くの肩書きを持っています。ざっと調べただけでも5つも。

・投資エヴァンジェリスト
・テクニカルアナリスト
・ファイナンシャルプランナー
・ラジオNIKKEI 第1「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティ
・株エヴァンジェリスト ストラテジー顧問

投資エヴァンジェリスト」は一般的にあまり使われる言葉ではありません。造語でないにしても取って付けたような感じがありますね。

エヴァンジェリストは日本語訳すると「伝道者」という意味です。「投資で伝道する者」ということを表現していると思われます。

管理人:松下
投資エバンジェリストという肩書きは別にしても「テクニカルアナリスト」「ファイナンシャルプランナー」「ラジオパーソナリティ」など錚々たる経歴を持っていることは確かですね。

結城はるみ(向後はるみ)氏のプロフィールは?

ネットマネーやダイヤモンドZAI、株ムック本など2010年よりマネー誌等へ連載・執筆多数。日刊ゲンダイでは毎週月曜に「今週の爆騰株」を連載中。Yahoo!ファイナンス株価予想では、12年6月のコンテンツ開始時より、投資の達人として参加。夕刊フジの人気企画「株1グランプリ」では、12年5月、14年2月、16年8月優勝。同企画の年間グランドチャンピオン大会では、14年優勝。15年準優勝。16年優勝。同企画最多優勝ホルダーとなる。全国でのセミナー講演などでも活躍中で、15年12月よりフィスコとも業務提携している。

結城はるみ(向後はるみ)氏は、多くの経済誌やメディアへの出演、ラジオNIKKEIでは番組を持ち、書籍を出版するなど活動は多肢に渡っています。

しかし、過去には「新生ジャパン」や「黒岩アセットマネジメント」にも籍を置くなど投資顧問を渡り歩いているかのような行動も見受けられました。

管理人:松下
夕刊フジの人気企画「株1グランプリ」では優勝するなど投資の実力は確かだと思われます。

結城はるみ(向後はるみ)氏の得意な投資法は?

結城はるみ氏が得意とするスタイルはテクニカル分析・ファンダメンタルズや多くの情報を使って地合いに合わせた銘柄選定です。

感覚的に投資を行うイメージをある結城はるみ氏ですが、テクニカル分析を軸として基本に忠実に手堅い銘柄を選んでいるようです。

結城はるみ(向後はるみ)氏の書籍は?

結城はるみ(向後はるみ)の書籍①Amazonのレビューも読んでみましたが賛否両論です。情報量が少ない、グラビアページが多いなどのマイナスの書き込みから、考え方などが村上世彰さんと似通っている部分があり大変共感できたなどの書き込みもありました。

結城はるみ(向後はるみ)氏は未婚?既婚?子供は?

こちらについて調べてみましたが結城はるみ氏のプライベートは一切明らかになっていません。

向後はるみ」⇒「結城はるみ」への名前の変更は結婚とは関係ないようです。

結城はるみ(向後はるみ)の経歴を検証まとめ

メディア、ラジオ、雑誌、アナリストとかなりアクティブに様々な活動を行っている結城はるみ(向後はるみ)氏。

一番の推しは「株エヴァンジェリスト」で担当してる「投資エヴァンジェリスト」ではないでしょうか。

本人のウェブサイトにもデカデカと宣伝バナーが貼られていました。こちらの株エヴァンジェリストが提供してるサービスや口コミ・評判が知りたい方はこちらの検証記事をご覧ください。

株エヴァンジェリストの口コミや評判を徹底検証!

2018.07.30