cisは怪しい人物?経歴から知られざる真相が明らかに

cisを徹底検証

cis氏の肩書きは?

cis氏はデイトレードやスイングトレードと呼ばれる短期取引手法を得意とする個人投資家です。

 

cis氏の有名な取引きは2005年のジェイコム株大量誤発注事件。たった10分で約6億円の利益を得るという結果を出しています。

 

→優秀なアナリスト所属する優良サイトをお探しの方はこちら

cis氏のプロフィールは?

cis氏の経歴をご紹介します。

個人投資家。2018年11月現在、資産約230億円。1979年3月生まれ。大学4年生の2000年夏に口座を開き300万円で株式投資を始める。

01年法政大学卒業後、親族が経営する企業に就職。02年デイトレを開始。一時期資産を104万円まで減らすもスタイルを変えてからは勝ち続け、資産6000万円で04年6月に退職。

以後専業トレーダーとして04年内に2億円、05年内に30億円弱の資産を築き、トッププレイヤーの仲間入りを果たす。その取引の影響力の大きさから「一人の力で日経平均を動かせる男」とも言われる。

 

cis氏はトレーダーから非常に注目を集めている投資家のひとりです。その人気はツイッターの50万人というフォロワーを見れば一目でわかります。

 

ツイッターにもあるように株式投資だけではなく先物や仮想通貨などの投資も行っているようです。

 

cis氏の得意な投資法は?

cis氏が得意としている投資法はデイトレードやスイングトレードと呼ばれる短期取引です。

 

cis氏の中にもトレードの決まり事があるようです。

 

・失敗した場合は迅速に撤退する
下がった時はナンピン買いはしない。撤退すること。逆転勝ちを狙うよりも傷口を広げないようにする。

・上がり続けている株は保有
ある程度下がったら売る。

・目先の利益に走らない
上がった株をすぐに利確するとさらに上がる可能性を潰してしまう可能性がある。すぐに利確することは賛成しない。

 

このような決まり事はあるものの、どの位下がったら売るなどのルールは儲けていないようです。

 

cis氏は著書・書籍・本の出版は?

cisの著書
cis氏は「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」という書籍を出版しているようです。

 

内容はどのように株式投資に向き合っているのかを書き記した独自の投資哲学です。

 

上がり続けるものは上がり下がり続けるものは下がる。押し目買いは避ける。重要なのは勝率ではなくトータルの損益。ナンピンは最悪。ヘッジは無駄。不動産投資は罰ゲーム。負ける人の特徴は冷静にモノを見られない人。配当狙いは儲からない。生ける伝説、独自の投資哲学を初開陳!

 

cis氏のツイッターアカウント

cis氏はツイッターアカウントを運用しています。フォロワーは50万人に到達する勢い。投資家から大きな注目を集めているのがわかります。

 

 

cis氏の経歴まとめ

cis氏は資産230億円を作ったトレーダー・個人投資家です。これまでにジェイコム株大量誤発注事件をはじめて数々の伝説を作ってきました。

 

その影響力の大きなは「一人の力で日経平均を動かせる男」言われるほどです。

 

ツイッターでも50万人ちかいフォローを獲得しており、リツイートやいいねなどを多いことから、ツイートひとつをとってもかなりの影響力を持っていることがわかります。

 

cis氏のツイッターをフォローすれば有益な情報やcis氏の考えを知ることができるのでぜひチェックしてみてください。

【チェックポイント】
管理人:松下
今すぐに急騰期待の銘柄を知りたい」という方は、当サイトの利用者が実際に利益を得ている下記 優良サイトがオススメです↓