ブルライズAIの実績や詐欺疑惑の真相を徹底調査!

BullRiseAIの詐欺疑惑を徹底検証!

目次

管理人:松下
投資歴20年。これまで投資顧問・株情報サイトなど100サイト以上を検証してきた管理人 松下が『BullRise AI(ブルライズAI)』を徹底調査します!

BullRise AI(ブルライズAI)は、人工知能(AI)を利用して投資家の手法を再現する銘柄抽出ソフトです。

投資インフルエンサーと主張しているSUBARU(スバル)氏が勧誘しているツールでもあります。

 

BullRise AI(ブルライズAI)の広告サイトでは、「爆上げ株選定」「最高騰落率908%」といったキャッチコピーが掲載されています。

 

BullRise AI(ブルライズAI)では、金商の登録がありませんから売買に関するフォローはありません。

それなのに、本当に公式サイトに記載されている「908%」「618%」といった高騰率で利益を得ることができるのでしょうか。

 

また、BullRise AI(ブルライズAI)のようにソフトを利用するだけなのに、LINE登録を促す詐欺事件も多いことから、『怪しい』『詐欺?』といった声も少なくありません。

 

そこで、BullRise AI(ブルライズAI)『怪しい』『詐欺?』の疑惑を当サイトで徹底的に調査しました。

調査した結果

  • 会社の所在地はシェアオフィス
  • 実績の数値を優良誤認で宣伝している
  • 特定商取引法に基づく表記義務を守っていない

管理人:松下
これからBullRise AI(ブルライズAI)のLINEに登録を考えている方、すでに登録していて不安を感じている方は、ぜひこのまま読み進めてください

 

BullRise AI(ブルライズAI)の評判や実績よりも投資での利益が最優先、短期で騰がる銘柄が知りたい』『資産を大きく増やしたい』という方は以下の株情報サイトチェック!

 

当サイト利用者が、実際に儲けたおすすめサイト

当サイト利用者が実際に利益を出している話題のサイト!

短期急騰銘柄に強く

平均株価上昇率2倍超え!

今なら高騰寸前!無料銘柄もらえる!

 

要注意!悪質株情報サイトの条件

悪質投資詐欺チェック

当サイトではこれまで数多くの投資顧問・株情報サイトの調査を行ってきました。

その中で、悪質な投資詐欺サイトには「ある共通点」があることがわかっています。

BullRise AI(ブルライズAI)について、悪質な投資詐欺サイトの共通点に当てはめて調査を行うことで、簡単に悪質投資詐欺サイトかどうか判断することができます。

 

当サイトが行っている「悪質投資詐欺チェック」項目はこちら

 

悪質投資サイトの共通点
①過去の行政処分歴
②投資実績が無い、もしくは捏造されている
③会社概要が不透明
④利用者の評判が悪い

 

それでは「BullRise AI(ブルライズAI)」が悪質投資詐欺を行っていないかチェックしてみましょう。

 

BullRise AI(ブルライズAI)の過去の行政処分歴

悪質投資詐欺を行っているサイトのほとんどに、に行政処分の履歴があります。

行政処分の理由のほとんどが、会員を騙すような情報操作から虚偽の実績や広告掲載など悪質極まりない運営です。

 

調査の結果、「BullRise AI(ブルライズAI)」に行政処分歴はありませんでした。

 

投資実績が無い、もしくは捏造されている

悪質投資詐欺サイトのほとんどが、投資実績を都合の良いように捏造もしくは、あたかも優れているように誤認させるような掲載をしています。

 

簡単に説明すると、ありもしない高騰実績を掲載して集客を行っているのです。

他にも、後ろめたいことがある場合などは、実績そのものを公開してないサイトすらあります。

 

BullRise AI(ブルライズAI)で公開されていた実績の一部をご紹介します。

名称・コード 高値/最大上昇率 安値/取引開始日
ワイエイシイHD
(6298)
3,610円
(+70%)
23/05/30
2,129円
23/02/28
クリアル
(2998)
7,500円
(+121%)
23/06/07
3,400円
23/05/12
セルシード
(7776)
984円
(+618%)
23/03/24
137円
22/12/30
ピアズ
(7066)
1,415円
(+102%)
23/06/20
702円
23/06/01

 

この実績が本当に、BullRise AI(ブルライズAI)が高騰前に抽出していたら非常に優秀なAIを使用している事になります。

ですが、BullRise AI(ブルライズAI)が公開している実績に怪しい点がありました。

それは、ドメイン取得日と実績に記載の安値/取引開始日です。

 

ドメイン取得日とはサイトがインターネット上で運営を開始した日です。

 

ドメイン取得日を調べた所、BullRise AI(ブルライズAI)の公式サイトのドメイン取得は『2023-10-30』でした。

ですが、公式サイトに実績として掲載されたいた取引開始日は、2023年10月30日よりも過去のものばかりです。

 

つまり、BullRise AI(ブルライズAI)で公開している実績は、サービス開始前に確認した情報ということになります。

 

一見、公式サイトに掲載している実績は、現会員や利用者に案内したような印象があります。

ですが、日付から考えるとサイトに記載されているのは「実際に会員へ案内した実績ではない」ことがわかりました。

 

実績として見間違えてしまいますが、サイト記載の銘柄はあくまでもBullRise AI(ブルライズAI)が導き出しただけの情報です。

 

管理人:松下
公式サイトには、「BullRise AI(ブルライズAI)で抽出した実績」としか表記していません。利益として得られた実績ではありませんので注意してください。
助手:関口
実績ではないのに、優良誤認で勘違いさせているんですね!なんだか信用できなくなりそうな広告の仕方です

 

会社概要が不透明、シェアオフィス

悪質投資詐欺を行っているようなサイトは基本的に会社の所在地・電話番号・責任者・問い合わせ先など、ほとんどが虚偽である可能性が高いです。

「BullRise AI(ブルライズAI)」の会社概要について調査を行ったところ、ウェブサイトに掲載されていたことが確認できました。

運営元 BRK運営事務局
所在地 東京都中央区銀座6丁目13-16 ヒューリック銀座ウォールビル 7階
電話番号 記載なし
メールアドレス info@br-kabu.com
運営責任者 野田祐輔

 

BullRise AI(ブルライズAI)を運営しているBRK運営事務局は、銀座のシェアオフィスであることが発覚しました。

 

普通、会社の拠点を構えるとなれば、賃貸オフィスを契約することが多いです。

 

ですが、BullRise AI(ブルライズAI)はあえてシェアオフィスというのは、何か拠点を構えられない事情でもあるのではないかと引っかかります。

 

なぜなら、悪質な運営を行っている株情報サイトは、会社の所在がはっきりしない「レンタルオフィス」や「シェアオフィス」を利用している傾向があります。

 

自社に都合が悪いことが起きた場合、すぐに撤退できるなど所在をうやむやにできるからです。

 

もちろんレンタルオフィスやシェアオフィスを利用しているだけで、悪徳詐欺サイトと断定できません。

ですが、企業として所在が明白であることは信頼に繋がります。

管理人:松下
レンタルオフィスやシェアオフィスを利用しているだけで、悪徳詐欺サイトと断定できません。ですが、企業として所在が明白なことは信頼に繋がります。

助手:関口
賃貸オフィスを利用せず、レンタルオフィスで事業をしているBRK運営事務局には、不安が残りますね

特定商取引法に基づく表記義務の違反

BRK運営事務局は正式な会社名ではありません。

『運営事務局』とは商業登記ではなく、悪質なサイトなどでよく使われる表記方法の一つです。

 

もちろん、法人登録サイトで『BRK運営事務局』を検索して確認しましたが、該当の会社はありませんでした。

 

『事務局』というのは、通常、企業内の特定部署のほかにも、任意団体の名称として用いられます。

そのため、BRK運営事務局は法人登録していない任意団体である可能性もあります。

 

いずれにしても、特定商取引の表示では、法人名や任意団体名(〇〇協会、〇〇団体など)の記載が義務付けられています。

BRK運営事務局と記載している時点で、特定商取引の表示における義務違反を行っていることが今回の調査で判明しました。

 

利用者の評判は?

利用者の口コミを確認することがサービスの良し悪しを知る一番の近道です。

ですが、BullRise AI(ブルライズAI)の口コミや評判について、X(Twitter)などのSNSなど調査しましたが、あいにく公式サイト以外の実際の利用者の投稿はありませんでした。

 

実は、BullRise AI(ブルライズAI)は2024年4月からステマサイトによる宣伝が行われていました。

その他にも、実在するか怪しい個人投資家のSUBARU氏がBullRise AI(ブルライズAI)の勧誘を積極的に行っています。

 

実は、SUBARU氏はBullRise AI(ブルライズAI)と同じAI(人口知能)が銘柄抽出を行う『AI pha』という銘柄抽出ソフトの勧誘も行っていました。

 

BullRise AI(ブルライズAI)とAI phaのサービス内容には類似する部分が多いことから、当サイトでは悪質な業者が銘柄抽出ソフトを複数作成し、広告内容を微妙に変更して販売していると考えています。

 

そのため、公式サイトに記載のBullRise AI(ブルライズAI)の口コミを安易に信じられないと感じました。

また、過去に悪質な株情報サイトが口コミを捏造し行政処分を受けたケースもありますから、記載内容を鵜のみにしていまうのは危険です。

ステマサイトについては、説明する必要もなく参考にするほどの価値はありません。

助手:関口
BullRise AI(ブルライズAI)の評判や口コミを調べるときには、良い口コミだけでなく悪い口コミの両方を確認するようにしましょうね。

 

ちなみに、実在するか怪しい個人投資家のSUBARU氏の詳細や、AI phaについては別記事にまとめています。

気になったかは、ぜひあわせてご覧ください。

投資家SUBARUについての検証記事はこちら!

AI phaについての検証記事はこちら!

 

BullRise AI(ブルライズAI)は怪しい?まとめ

管理人:松下
いかがだったでしょうか。以上がBullRise AI(ブルライズAI)についた調査した結果です。

BullRise AI(ブルライズAI)は、AIを売りにした株情報サイトですが、実績を確認してみると根拠が乏しく、捏造されていると指摘されても仕方ない部分がありました。

 

本当に、BullRise AI(ブルライズAI)が主張するような「爆上げ株選定」「最高騰落率908%」が提供されるか、保証はありません。

そのほかにも、運営者情報では会社名や団体名を隠しているなど、不審な点が目立っています。

 

BullRise AI(ブルライズAI)が詐欺や悪質な行為を行っていると断言できる情報はありません。

ですが、不審な点が多いことから、当サイトではBullRise AI(ブルライズAI)のLINE登録や利用はおすすめしません

 

管理人:松下
サービスの案内を見掛けた方は「何千万円儲かった」という美味しい部分だけに釣られないようにしましょう。
助手:関口
個人相手では思わぬ投資トラブルに巻き込まれても、相手に逃げられてしまっては解決が難しくなりますからね。

 

当サイト利用者が、実際に儲けたおすすめサイト

当サイト利用者が実際に利益を出している話題のサイト!

短期急騰銘柄に強く

平均株価上昇率2倍超え!

今なら高騰寸前!無料銘柄もらえる!

 

BullRise AI(ブルライズAI)最新の口コミ評判

 

BullRise AI(ブルライズAI)口コミを募集しています!

名前
メールアドレス
評価
内容

 

金のたまごとなる銘柄を手に入れよう!

金のたまごバナー