バリューアイ(VALUE AI)の評判を徹底解剖!口コミや評判を徹底調査

バリューアイ(VALUE AI)の口コミ・評判
管理人:松下

投資歴20年。これまでに投資顧問・株情報サイトなど100サイト以上を検証してきた管理人 松下が「バリューアイ(VALUE AI)」について調査しました。

 

「バリューアイ(VALUE AI)」というサービスをご存じでしょうか?

 

「バリューアイ(VALUE AI)」とは、時間や場所を気にせずにインターネットを介して不動産の価値や将来の予測ができる不動産投資のシミュレーションサービスです。

 

この記事では、「バリューアイ(VALUE AI)」の特徴から手数料・詳細・サービス・プランから利用者の口コミや評判をご紹介しています。

 

「バリューアイ(VALUE AI)」に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を読むとわかること

バリューアイ(VALUE AI)の口コミ・評判
バリューアイ(VALUE AI)の特徴・詳細
バリューアイ(VALUE AI)の提供するサービス

 

【チェックポイント】
管理人:松下
今すぐに急騰期待の銘柄を知りたい」という方は、当サイトの利用者が実際に利益を得ている下記 優良サイトがオススメです↓

 

バリューアイ(VALUE AI)の口コミ・評判を徹底調査

バリューアイ(VALUE AI)の口コミ・評判
これからバリューアイ(VALUE AI)を利用しようとと思っている方の中には口コミや評判が気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

実際にバリューアイ(VALUE AI)を利用している方の口コミや評判をピックアップしました。

 

『使ってみて素晴らしいなと思った点が2点あるのですが1点目はシミュレーション結果が見やすくわかりやすいという点です。
使い方は簡単でまずは投資を検討している物件に関する情報を入力。するとワンクリックで「インカム収益」と「キャピタル収益」が表示されるのですがそれがとにかく見やすくてわかりやすいのです。(しかも美しい!)シミュレーション結果といえば数字の羅列が多いだけにこれには驚きました。

引用元:バリューアイ(VALUE AI)公式ウェブサイト

 

『不動産投資を行う上で将来的に不動産の価値がどうなるかを知ることはとても重要だ。正確に知ることは誰にもできないが予測をすることは可能なのでいくつかシミュレーションツールを使って実際に試してみましたが、多くのシミュレーションツールでは単なる計算ツールとなっているものが多く、正確な物件情報を入力さえすればおおよそのシミュレートはできるのだが残念なことに実在する物件ではありません。
しかしVALUE AIでは豊富な物件データをもとにAIが物件を査定してくれるのでより現実的な収支シミュレーションが可能になり、助かっています。

引用元:バリューアイ(VALUE AI)公式ウェブサイト

 

 

バリューアイ(VALUE AI)とは?

バリューアイ(VALUE AI)とは株式会社コスモスイニシアが提供するサービスで、簡単に説明するとインターネットを使って不動産の価値や未来の価値予測ができる不動産投資プランのシミュレーションをすることができます。

 

投資用の不動産売却や購入、または資産の入れ替えなどを検討するときに客観的な判断材料として活用することができます。

 

不動産情報をAIが解析して「保有している全期間の利回り」をみてトータルの収益性を算出することができるそうです。

 

これによって保有してる不動産、または投資を考えている不動産の賃料の変化から売却益の予測などに役立てることができるとのこと。

 

約6000万件の不動産取引データを活用したシミュレーションから空室リスク、キャップレート、売却想定価格、推定資産額の現在・5年後・10年後の推移などもグラフを表示で簡単に確認することができるとのことです。

 

シミュレーションは簡単

バリューアイは操作性も考えられており、簡単な操作・入力で不動産のキャッシュフロー表を表示されることができます。

 

また新たな投資条件を加えて複数のパターンのシミュレーションを作ることも可能。作成したプランはデータとしてダウンロードすることができます。

 

ただ気をつけなければならない点として、対応エリアが関東地方のみが中心となっており、全国対応はしていません。

 

またバリューアイはあくまでもシミュレーションなので、さらに正確な売却査定額などが知りたい方は不動産コンサルタントのサポートが必要となります。

 

 

バリューアイ(VALUE AI)の持つ5つのポイント

バリューアイにはAIの強みを活かした5つのポイントがあります。

 

AIによる高度は分析で予測が可能

立地、駅徒歩分数、建物構造規模、築年数など、ご所有不動産の固有条件からデータ分析。現在の適正賃料、将来の賃料変動や空室リスク、想定期待利回りなどをAIが導き出します。

 

最適な不動産運用を判断

所有している不動産の現在・5年後・10年後の推定資産額の推移がグラフによって一目でわかります。

 

簡単に綿密な投資プランのシミュレーションが可能

バリューアイは「不動産の価値」を簡単に確認することができます。またご自身でデータを入力することで、複数のパターンの投資シミュレーションができます。

 

この作成したプランはデータとして保管することができるので不動産経営における判断材料としても利用することができます。

 

情報かんたん入力システム

バリューアイの入力システムは非常に簡単です。保有不動産の所在地、築年数、最寄り駅などを入力するだけで分析をすることができます。

 

専属コンサルタントがサポート

バリューアイのシミュレーションよりも正確な売却査定額を知りたい方はコスモスイニシアの不動産コンサルタントが専属でサポートしてくれるそうです。

 

購入・売却・資産の組替え・賃貸運営管理・大規模修繕やバリューアップ工事・建替えコンサルティングなど、不動産経営に置ける様々なことに応えてくれるそうです。

 

 

バリューアイ(VALUE AI)でできること

バリューアイには出来ることがたくさんあります。その中から3つ特徴的なものをご紹介します。

 

AIによる利回りの予測

不動産を持つオーナーにとって賃料や稼働率などの変動を予測することは非常に難しく面倒です。

 

しかしバリューアイを使えば約1億件の不動産取引データをもとに人口知能が不動産投資に関わる数字を分析してくれます。賃料予測制度(誤差率)も4.98%と非常に高精度であると発表されています。

 

収支のシミュレーション

不動産経営において非常に大切な保有不動産の損益分岐のシミュレーション。

 

しかし、ローン返済や税金など計算に必要な要素も多く、シミュレーションもなかなか上手くいきません。

 

ただバリューアイを使って融資借入条件を入力すれば税額も含めて計算してくれるので非常に簡単にシミュレーションできます。

 

条件を変えるだけで複数のパターンも作ることができるので様々な角度から分析したい人の判断材料にすることにも利用することができます。

 

キャッシュフロー表

保有不動産の収益計算をすることは非常に大切なことですが、時間がかかってしまう作業であることも事実です。

 

しかしバリューアイのサービスを利用すれば入力済みの不動産のキャッシュフロー表をワンクリックで法事することができます。

 

また、このデータも様々なパターンを入力することが可能なので複数パターンを簡単に作成可能です。

 

バリューアイ(VALUE AI)の口コミ・評判まとめ

バリューアイ(VALUE AI)が提供するサービスを口コミや評判から徹底解剖しました。

 

ネット上に投稿されている口コミは少なかったのですが、公式サイトの投稿している内容を確認すると、サービスに非常に満足している様子でした。

 

不動産投資ということで、当サイトではなかなか扱ってこなかった分野のことでしたが、バリューアイのサービスを調べながら非常に勉強になりました。

 

今後は不動産投資なども視野に入れて行動していけたらいいなと感じました。

 

 

【チェックポイント】
管理人:松下
今すぐに急騰期待の銘柄を知りたい」という方は、当サイトの利用者が実際に利益を得ている下記 優良サイトがオススメです↓

 

 

【短期急騰期待の無料銘柄がもらえる】
優秀なアナリスト所属する優良サイトをお探しの方はこちら